2017-10

香川丸亀国際ハーフマラソン2015の旅(4) - 2015.02.09 Mon

せっかく香川県まできたのだから、讃岐うどんも食べなくちゃ!
去年、自分で電車とタクシーを乗り継いでうどん屋さんへ行ったら、時間も交通費もかなり掛かってしまってたんだけど、香川県には、うどん屋さんを巡る「うどんバス」っていうのが有るのね!
コレに乗ったほうが早いし、安い。 

kagawa2015_18.jpg



琴参バスの讃岐うどん味めぐり(半日コース)に行ってきました。(←詳しい情報はクリック)
ツアー料金にうどん代は含まれていないので、お店で通常通りうどん代を支払うのだけど、うどん代は小サイズで200円とか250円とかで、安い!

kagawa2015_19.jpg



バスのシートも「恋するうどん県」!
香川では結婚式やお葬式、法事なんかで人が集まったら、まずはうどんを食べてからなんだって。
お経とか何かするよりも前に、とりあえずうどんなんだって。
それを聞いたら、「うどん県」を名乗るのも無理はない!まさにうどん県だ!と思ったよ(笑)
だって、いくら宇都宮の人達が餃子好きでも、大阪人がお好み焼きを好きでも、法事の前に「まぁまぁ、まずは餃子を食べてから」ってならないもんねぇ。
単に「うどんが好き」っていうレベルじゃないんだね、きっと。

kagawa2015_20.jpg



1軒目は山越うどん。
うどん屋さんは、注文の仕方とか食べるまでの段取りがお店によって違うんです。
その辺りをガイドさんに教えてもらえるので、ビビらずに済みます(笑)
わからないとオロオロするもんね。

kagawa2015_29.jpg



オススメの釜玉うどん。
めちゃめちゃおいしかった〜!

kagawa2015_21.jpg



2軒目は手打ちうどん田村。
ガイドさんが居なかったら、どこから入っていいか、わからん…(笑)

kagawa2015_22.jpg



ここのお店はセルフ度が高めだったなぁ。
厨房の隅の机に生姜とおろし金が有って、お客が厨房に入っていって自分でするの。
そういうのも面白くて良い。

kagawa2015_23.jpg



このうどんに乗ってるのは自分ですった生姜ね。
ここも美味しかったなぁ〜!

kagawa2015_24.jpg



食べ終わったら器を厨房に持って行って、ザルの付いたバケツに汁を捨てて、水の入ったバケツに器を浸けておく。
支払いは何を食べたか自己申告で後払い。

バスの車内で香川県出身の俳優の要潤さんが出演してる香川県の観光ビデオも見られます。
これが、なかなか良くできてて、意外に面白くて見ちゃう(笑)

うどんの後は、栗林公園(りつりんこうえん)。
四国で唯一の国が指定した特別名勝なんだって。

kagawa2015_25.jpg



びっくりしたのは松の生け垣。初めてみたよ。
すごくない?コレ!

kagawa2015_26.jpg



特別名勝って、関東で言ったら六義園とか浜離宮恩賜庭園、小石川後楽園がそう。
栗林公園は規模が大きいし、ザ・日本庭園って感じで、凄くカッコいい。
香川丸亀国際ハーフマラソンで、香川県に来るまで名前も知らなかったよ〜。
もっと誇っていいと思う。もっと宣伝して〜!

kagawa2015_27.jpg


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

● COMMENT ●

そう、りつりん公園!クリリン公園ではありません。奥道後へ行くツアーバスで添乗員が言ってたのを思い出しました(笑)
半日のうどんツアーって良いですね~また機会があれば、是非行きたいです。

v-22Tekumaro さん、こんにちは♪
栗林公園、とても良い公園でした〜。
うどんバスも半日コースは気軽で良いですよ。
小サイズのうどんが有るので2軒回っても女性でも難なく食べきれるし、男性なら普通サイズにして天ぷらをいくつも食べれば満腹になると思います。
機会が有ったら参加してみてください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tokyomarathon2010.blog74.fc2.com/tb.php/385-b824fecc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

国立競技場 «  | BLOG TOP |  » 香川丸亀国際ハーフマラソン2015の旅(3)

プロフィール

COHARU

Author:COHARU
拠点 : 東京 ( 都庁周辺 )
世代 : ドリフ世代
運動 : ダウンヒル(自転車)、スノーボード、マラソン

1年7ヵ月ぶりにランニングを再開しました!初心にかえって再スタートです。(2017.9.10)

運動会が憂鬱でお腹ピーピーだった小学生が、大人になってフルマラソンに挑戦!
体力なし。根性なし。おまけにちょっと頑張るとスグに発熱。そんなわたしが東京マラソン2010の10kmコース出場。これがきっかけで走る楽しさを知り、ついに2012年、悲願のフルマラソン完走を果たしました!
夢は、いつか仮装で走れるタフなランナーになること。

最新コメント

最新記事

カテゴリ

01.ごあいさつ (1)
02.そもそもの発端は…。 (1)
03.東京マラソン2010に挑戦/ウォーキング期 (4)
04.東京マラソン2010に挑戦/少しだけジョグ期 (18)
05.東京マラソン2010に挑戦/40分走行達成期 (5)
06.東京マラソン2010に挑戦/60分走行達成期 (5)
07.東京マラソン2010に挑戦/80分走行達成期 (5)
08.東京マラソン2010に挑戦/90分走行達成期 (9)
09.東京マラソン2010に挑戦/120分走行達成期 (4)
10.東京マラソン2010に挑戦/20km達成期 (6)
11.東京マラソン2010に挑戦/10km完走 (3)
12.日々のトレーニング・ラン (180)
13.トレイルラン (4)
14.旅ラン (6)
15.ウォーキング (35)
16.マウンテンバイク (18)
17.ラン・オフ (23)
18.初ハーフマラソンへの道 (51)
19.手賀沼エコマラソン2010(初ハーフ挑戦) (2)
20.奈良マラソン2010(初フル挑戦) (6)
21.京都マラソン2012 (12)
22.第51回「新春」喜多(北)マラソン2013 (2)
23.名古屋ウィメンズマラソン2013 (5)
24.第68回香川丸亀国際ハーフマラソン2014 (5)
25.第69回香川丸亀国際ハーフマラソン2015 (4)
26.Do Not Start (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

RSSリンクの表示