2017-10

名古屋ウィメンズマラソン2013・スタート! - 2013.03.16 Sat

2013年3月10日(日曜日)
午前5時30分頃 起床。
 
朝御飯は、昨夜コンビニで思いつくままに買い込んだ。
ホテルの部屋のテーブルに並べて食べられそうな物を食べる。
今回は友達と2人分なので、並べるとちょっと壮観(笑)
冷えたチャーハンの油が固まって、米粒にローソクでコーティングしたみたいに固くなって食べづらい。電子レンジが無いので、名古屋名物のひつまぶし気分で熱いお茶をかけてみたら、意外に美味しく食べられた(笑)
残った食べ物は、マラソンから戻ってきてペロリと平らげた。
nwm13run51


「がんばろう日本!RUN FOR JAPAN」のワッペンを貰った。
ウエアに貼ったら、ウエアのデザインのせいでワッペンが全然目立たないので、ウエストポーチに貼る。
nwm13run01


前日のランナー受付で「熱中症の予防について」というプリントを貰った。
3月初旬なのに熱中症って、異例の事態。
nwm13run02


プリントを良く読むと、なんと「最高気温は20℃を越える見込み」だという。
わたしが見ていた天気予報でも、名古屋は21℃になるって言ってた。
去年(2012年)の3月11日に行われた京都マラソンの翌日は雪が舞ったのに!
nwm13run03

 
友達がiPhoneで天気予報をチェックすると、午後に少し雨が降る可能性もあるみたい。
21℃の気温の中を走るとなったら相当暑い。その上、雨がパラつく?
ウエアはどうすればいいんだろう?
考えたあげく、半袖のTシャツ1枚にウィンドブレーカーを羽織るだけに決定。
通常の3月初旬には寒すぎる組み合わせ。

地下鉄に乗る前に[ドニチエコきっぷ]を購入。
1日中、何度でも地下鉄を乗り降りできるチケット。土日限定で600円。
これを買っておけば、大会後ナゴヤドームから帰る時に券売機に並ばなくても良い。
夕飯を食べに行くのも、これで気軽に地下鉄に乗れる。
[名古屋ウィメンズマラソン2013]デザインのカードも有ったらしいのだけれど、既に売り切れだった。
nwm13run04


[ナゴヤドーム前 矢田駅]に着くと、ウエアも着ていないし、手荷物も持っているという女の子が結構いた。気温12℃位。寒くないので私たちはホテルからウエアを着て来たし、預ける手荷物も無し。
スタートまでは45分もあるので私たちは余裕だけど、「手荷物預かりは後5分で締め切りです!」と大会スタッフに言われ、ダッシュする女の子がいっぱいいた。
最寄り駅から、ドームの入り口までは、思っている以上に距離がある。
ウィメンズマラソンは[ナゴヤドーム前 矢田駅]から始まってたりする。
来年エントリーするランナーさんは要注意。

スタートブロックの方へ歩いて行くと、テレビカメラで撮影されているランナーさんに遭遇。
良く見たら、黒いウエアを着ているのは小椋久美子さん(バドミントンのオグシオのオグの方)、ピンクのウエアは浅田舞さん(フィギュアスケートの浅田真央ちゃんのお姉さん)、黄色のウエアは水野裕子さん(愛知県出身のタレント)だった。彼女達も走るんだね。
nwm13run05


ストレッチしてブロックに並ぶ。
見渡す限り、女ばっかり〜!(笑)
nwm13run06


大会応援団長は愛知県出身の芸人スギちゃん。
テレビよりずっと面白かった。
MCの人に「思いつくまま、しゃべらないでくださいよ〜(笑)」と言われてた。
スギちゃんでR1以降一番笑ったよ。会場もウケてた。
MCの人が「2時間24分を切ると世界選手権の代表に内定されるんですよ」と言うと、
「えっ?2時間24分切れば、誰でも世界選手権にいけるの?じゃあ、あそこにいる赤い服のお母さんなんかも世界選手権にいけるの?お母さん、世界狙ってるんでしょ?ハハハハ」
nwm13run10


モニタに野口みずき選手が写ると、並んでいるランナーから拍手が起こる。
この[名古屋ウィメンズマラソン]は、8月にモスクワで行われる陸上世界選手権の代表選考会を兼ねている。
nwm13run07


ついにスタートの号砲!
女性15000人の歓声と拍手が湧き上がる。
nwm13run08


集団全体が動き出す。
ステージから手を振るスギちゃんが見えたけど、ここはスタートラインじゃない。
「きゃあ〜♪」「スギちゃ〜ん!」
スギちゃんもこんなに大勢の女性からの歓声を受けた事無いだろうに(笑)
それにしても、ステージがランナーから遠いなぁ!
nwm13run09


なかなかスタートゲートが見えて来ない。
それなのに、周りのランナーはみんな興奮して走り出してる。
なんか女性だけの集団って、テンション上がると誰にも止められないかも。
ちょっと他の大会のテンションと違うよ(笑)
 
中日ドラゴンズのドアラを見つけて歓声が上がる。
というか、なんかある度に歓声が上がる。
「かわい〜♡」「ドアラ〜!」
nwm13run11


沿道に、小出監督がいて、ランナーとハイタッチしてくれた。
「きゃあ〜☆」「小出監督ぅ〜!」「えっ?小出監督?」「きゃあ〜♪」
我も我もと、小出監督に向かって手を伸ばして沿道に殺到する。
ジャニーズ並みの殺到ぶりに、小出監督も若干顔が引きつり気味(笑)
集まったランナーに押されて、沿道の植え込みに倒れ込んだ友達を咄嗟に腕をつかんで救いあげる。
こんな状態になってるけど、まだ、スタートゲートを越えてないからね(笑)

スタートゲートを越える時、みんなバタバタとランニングウォッチのボタンを押したり、写真撮ったり、Twitterにつぶやいたり、大忙し。
だけど、あれだけ、きゃあきゃあ大騒ぎしていたのに、スタートゲートを越えて街に出たら落ち着いた様子。切り替え早っ!女って集まると面白いね(笑)
道路いっぱいに見渡す限り、女、女、女…。
nwm13run12

ーーーつづく

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

● COMMENT ●

写真と文の構成がうまい!
臨場感が伝わってくる。
ゴーストライター使ってない?(笑)
こんな集団に囲まれたらと考えるだけで怖い!
そういや、ぺーサーは男だったね。なんか嬉しそうな顔で走ってたのが印象的だった。
スープチャーハンも美味しいよ♪

面白い~続きが楽しみです(笑)
しかし、小椋久美子さんが気になります!

女性だけ大会ってやっぱり雰囲気違うんですね~
スタート前から大変だ
え、スタートしたら落ち着くの?(笑)

話は変わりますが1枚目の写真
二人分とはいえ、なかなかすごいですね
私のレース前より確実に多いです(笑)

あははっ!
思い出します!!思い出します!!
それにしても楽しかったなぁ・・

v-22ホシヲさん、こんばんわ♪
ありがとうございます。
大会レポを書き始めると、ついつい長くなってしまいます。
 
名古屋ウィメンズマラソンのテレビ中継は録画して、まだ見てないんですよ〜。
ペーサーのニコニコ顔、チェックしますね!
楽しみです(笑)

v-22tekumaroさん、こんばんわ♪
ありがとうございます。
オグシオの小椋さんは、残念ながら、途中でリタイアした様です。
好きでエントリーして走るのは楽しいけど、カメラで撮影されながら、仕事でマラソンを走らなきゃならないとなると、キツいですよね。

v-22のべちゃんさん、こんばんわ♪
雰囲気違いましたよ〜。
マラソン大会って、たいてい男性の方が多くて、走り出しすと全員無言でしょ。
ものすごく人が多いのに足音しかしなくてシーンとしてる。
ところが、女だけのこの大会は、おしゃべりしながら走ってる人が多い(笑)
「本気じゃない」っていうわけじゃなくて、おしゃべりしていた方が、良い感じで力が出せるっていう女ならではの特性です(笑)わからないでしょー(笑)

写真の全部を朝に食べ切った訳じゃないですよ~。
残った物は、部屋に戻ってから食べました。
でも、その後、さらに夕食を食べに出掛けましたが(笑)

v-22maibasuさん、こんばんわ♪
大会当日、スタートゲートを越えるまでの楽しさは、私が経験したどの大会よりもスゴかったです。
女性のパワーは、すごいですね。
ホント、楽しかった〜!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tokyomarathon2010.blog74.fc2.com/tb.php/300-b9549230
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

名古屋ウィメンズマラソン2013・女の世界 «  | BLOG TOP |  » 名古屋ウィメンズマラソン2013EXPO

プロフィール

COHARU

Author:COHARU
拠点 : 東京 ( 都庁周辺 )
世代 : ドリフ世代
運動 : ダウンヒル(自転車)、スノーボード、マラソン

1年7ヵ月ぶりにランニングを再開しました!初心にかえって再スタートです。(2017.9.10)

運動会が憂鬱でお腹ピーピーだった小学生が、大人になってフルマラソンに挑戦!
体力なし。根性なし。おまけにちょっと頑張るとスグに発熱。そんなわたしが東京マラソン2010の10kmコース出場。これがきっかけで走る楽しさを知り、ついに2012年、悲願のフルマラソン完走を果たしました!
夢は、いつか仮装で走れるタフなランナーになること。

最新コメント

最新記事

カテゴリ

01.ごあいさつ (1)
02.そもそもの発端は…。 (1)
03.東京マラソン2010に挑戦/ウォーキング期 (4)
04.東京マラソン2010に挑戦/少しだけジョグ期 (18)
05.東京マラソン2010に挑戦/40分走行達成期 (5)
06.東京マラソン2010に挑戦/60分走行達成期 (5)
07.東京マラソン2010に挑戦/80分走行達成期 (5)
08.東京マラソン2010に挑戦/90分走行達成期 (9)
09.東京マラソン2010に挑戦/120分走行達成期 (4)
10.東京マラソン2010に挑戦/20km達成期 (6)
11.東京マラソン2010に挑戦/10km完走 (3)
12.日々のトレーニング・ラン (180)
13.トレイルラン (4)
14.旅ラン (6)
15.ウォーキング (35)
16.マウンテンバイク (18)
17.ラン・オフ (23)
18.初ハーフマラソンへの道 (51)
19.手賀沼エコマラソン2010(初ハーフ挑戦) (2)
20.奈良マラソン2010(初フル挑戦) (6)
21.京都マラソン2012 (12)
22.第51回「新春」喜多(北)マラソン2013 (2)
23.名古屋ウィメンズマラソン2013 (5)
24.第68回香川丸亀国際ハーフマラソン2014 (5)
25.第69回香川丸亀国際ハーフマラソン2015 (4)
26.Do Not Start (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

RSSリンクの表示