2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良マラソン2010 でわかったこと - 2010.12.13 Mon




【大会当日の気温と湿度】
会場到着 08:00 / 3.3℃ ( 87% )
スタート 09:00 / 6.0℃ ( 74% )
     10:00 / 8.8℃ ( 69% )
     11:00 / 11.3℃ ( 57% )
リタイア 12:00 / 14.3℃ ( 49% )
     13:00 / 15.4℃ ( 47% )
     14:00 / 16.6℃ ( 46% )
大会終了 15:00 / 16.4℃ ( 35% )

【天気】
快晴

【コース】
2回の峠越えと坂道ばかりの観光スポットを巡るコース

【参加人数】
15,500人

【わかったこと】

●せんとくんは走らない。

●奈良公園の鹿はランナーを追って来ない。

●遠征の時は夕飯をどこで摂るか決めておくこと。
店を探してうろつく時間をレース前日は準備に、当日は身体のケアの時間に当てられるので。

●やっぱり15500人のレースはすごい迫力がある。来て良かった!

●奈良マラソンのコースは全てが坂道だと思っても間違いない位、坂じゃないところが少ない。

●峠越えは登り坂よりも下り坂が要注意。膝関節が痛くなって走れなくなった。

●1kmごとの表示がない大会もある。ラップタイムがわからず、自分のペースの調整ができなかった。
ガーミンが必要?

●関門の数キロ前に「あと何分」という表示がなかったので、のんきにしていた。
やはりガーミンが必要?!

●柿の葉寿司は2個くらいがちょうど良い量だった。

●Qちゃんとハイタッチすると、超~嬉しくなる。

●Qちゃんは「がんばって~☆」と言ってハイタッチしながら楽々とすごい速さでランナーの中を駆け抜けて行く。

●ゼッケン番号を走りながら貼り替えるのは大変。
ゼッケン番号を留める方法を考えること。

●ゼッケン番号の位置を低めに付けたいのだが、ウエストポーチが邪魔になる。

●給食で配られるパンは喉カラカラになるので、私には不向き。

●腰に巻きつけた脱いだウエアや荷物が重いと重心の位置や体軸が判りづらくフォームが崩れる。その結果、関節に変な負担がかかり故障を招く。
ウエアや持ち物を再検討する必要あり。

●ウィダーインゼリーを3つもウエストポーチに入れるのは重過ぎる。1つだけしか入れなかったけど、その重さがギリギリかも。

●ウィダーインゼリーのうち1つは手に持ったまま走っても良いかも。

●喉が乾いた時にウィダーインゼリーは水代わりになる。持ってて良かった!

●快晴の日のレースはコースが太陽の方角を向いていると12月でも眩しいのでサングラスが必要。

●仮装は暑そうだ。仮装するならかなり体力が必要。

●快晴の日は12月でも日焼けする。

●快晴の日は12月でも25kmも走れば顔中で塩の結晶だらけになる。砂かと思ったよ。

●女子トイレの行列はハンパない。最寄り駅、会場までのコンビニのトイレもあてに出来ない。

●快晴の日なら、ホテルを出る前にトイレに行っておけば5時間位はトイレに行かなくても大丈夫。

●奈良の応援はとにかく熱い!
そして、ずーーっと続く。

●どんな応援の仕方でもランナーには効き目がある。
沿道でひとり、忌野清志郎の音楽と扮装の人がいた。音楽に合わせて踊りながら、時々ゆったりとコブシをあげて「イェ~イ♪」と言うだけで、なんかこっちも元気が出てくる不思議。

●折り返して来たランナーさんが「がんばって」と声を掛けてくれた。手を上げて「ありがとう」と言うと笑顔を返してくれた。とても勇気づけられた。
⇒いつか折り返しが速いランナーになったら、すれ違うランナーを励ましたい。

●レース後の為にエアサロンパスとか湿布なども準備しておくこと。

●途中でリタイアすると、メダル、完走証、フィニッシュタオル、ドリンク、バナナなどは貰えない。

●リタイアしたランナーを乗せるバスには「ランナー収容バス」と書いてある。

●ランナー収容バスの乗車料金はフィニッシュ地点に一番遠い25km地点からでもタダ。

●ランナー収容バスのシートはランナーの汗がつかない様にビールで覆われている。

●ランナー収容バスの中はお葬式の様に静まり返っている。

●フィニッシュ地点に移送され、バスを降りても、まともに歩けるランナーはほとんどいない。

●まともに歩けないんだから、走れるはずはなく、それ以上レースを続ければ更に酷い故障になる。それは誰より自分が一番わかっているんだから、納得してリタイアすれば落ち込むことはない。

●遠征の時の宿は会場の近くに前日と大会当日の2泊が理想。

●大会の翌日は休みにするのが理想。

●マラソン大会の後は応援してくれた地元の人達へ恩返しする気持ちを込めて、開催地で食事をしたりお土産を買ったりしてお金を使うことが大事。
「マラソン大会をやると開催地の経済が潤う」ということになれば、走らない人を含む皆にとって、マラソン大会が良い物になり、日本のマラソン界が益々盛んになるし、良い大会がドンドン増えるはず!

●奈良と京都は世界遺産が多いので、特に奈良マラソンの後は休みをとって、ゆっくり観光も楽しもう♪

●「もう走れない」という時でも、笑えるネタを見つけるとテンションが上がってパワーを取り戻し、走れるようになる不思議。人生、どんな時にも笑いがあれば大丈夫ってことの証明だね☆


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

● COMMENT ●

素敵なランナーだなって思いました!
ウエアは長袖一枚、寒ければビニール袋に首&腕を出せるよう切れ目を入れるといいですよ。
温かいし捨てやすいからお試しあれ!

来年の参考になります。って、来年開催するんだろうか?
ナンバーはベルトタイプのもあるけど、何回か走れば最適なウェアがわかるようになるから心配ナッシング。
ランナーが歓迎されるように、地域にお金を落とす事も大事だね。
しかし、奈良マラソンのロゴいいわ~

すごーい
初フルで、いろんな事がわかりましたね

せんとくん走らないんだ
まぁあの仮装で走るには、かなりの走力が必要ですね(笑)

あ~
このシリーズ好きe-69

結構平地あったよ(笑)

富士と比べるから?

あ、プロフィールにコウチャリンコ・COHARUさんの写真が!
マゼンタとシアンが鮮やかでいいね♪

v-22ちむりんさん、こんばんわ。
ありがとうございます。
なんか、ちむりんさんにそう言ってもらえてスゴく嬉しいです。

奈良マラソンはわたしの3回目の大会だったのですが、過去2回が小雨だったせいか、寒さ対策に気を取られました。
まさかあんなに気温が急上昇するとは。
スタート地点に並んでいる時に上からビニール袋を着ている人を結構見ました。アレですよね?さっそく次回から真似してみます!大きなビニール袋を買いに行こうっと。

v-22ホシヲさん、こんにちは。
やはり、何事にも経験値って大事だなぁと思います。
何度も経験しないと、ウエアさえも、自分に最適な物がわからないものですね。
 
奈良マラソンは1回だけで終わるという噂もあるし、また来年もあるという噂も…。
奈良マラソンのロゴ、可愛いですよね~。
すごく上手くできているなぁと思います。
京都や大阪、神戸でも都市を上げてのマラソン大会が開催されるという話もあるので、ゆっくり観光を兼ねて大会に参加するという楽しみが増えそうです。

v-22のべちゃんさん、こんにちは。
せんとくんは、きっと頭が重いのではないかと思います。(笑)あれで、峠越えしているのを見てみたかったですが…。(笑)
 
経験してみないとわからないことって、たくさん有りますね~。マラソン大会に出るのが3回目なので、まだまだわからないことだらけです。
「あー、こうすればいいんだ」とか「これはこまったな」とかを記録しておくと、次の時に役に立つかなぁと思って「大会でわかったこと」を毎回書いています。
のべちゃんさんは、もう大会出場対策はバッチリですか?

v-22ハンサムネコさん、こんにちは。
気に入っていただけて、嬉しいです。
 
富士山と比べちゃいけません。(笑)
初心者にはかなりキツいコースでした。

そうそう、わたしが会場入りしたのが早い時間ではなかったせいもあって、会場に立てたというブログ村の旗、見つけられず、ご挨拶できませんでした。

v-22pegasusscarletさん、こんにちは。
プロフィール写真、こっそり変えたんです。(笑)
こういう色はランニング・ウエアだから、かろうじて許される色だなぁと思います。(笑)

あっ大会経験一緒ですね、私も3回ですよ
なので対策は、まだまだわからないことだらけです
とりあえず、今まで出た大会でわかったことは
「走りながらの吸水は難しい」ってことです
もううまく飲めなくてむせるし、こぼれまくるし
みなさんどうやってるんですかね?

わからないことが多いほど、まだまだ成長できるきがして
楽しいです

レースお疲れさまでした。
いろいろ学ぶことが多かったようですね。(*^ー゚)b

膝~、の件。もし今、クッションの良いモデル、でしたら、ここは一発、少し薄目のソールのシューズを持っておくのも一つかと思います。私も最初はそうでしたが、薄底シューズにしてからは、逆に膝が痛くなることが少なくなりました。

こばわ ノ
自分も3月に初フルマラソンを控えているので勉強になります!
ダイエット始めて、まだ体重87kgで完走できるかどうかですが。。。

せんとくんは走らないんだ(笑)

プロフィール写真すてきです☆
とってもおしゃれ~v-353
ランニングウエアは普段着ない色を着られて楽しいよね♪

ネコさんに会えなかったのは残念だったね。
またどこかの大会でみんなと会えるといいね☆

v-22のべちゃんさん、こんばんわ。
3回目とは思えない急成長ですね!!(驚)
かっこいいです!
わたしは元々酷く走るのが苦手だったので、マラソン大会に出ているだけで奇跡の様な物ですから、自分はジワジワと成長できればいいかなと、思っています。

給水ですが、休憩も兼ねて歩きながら飲んでいます。
カップを捨てる時も投げずにゴミ箱まで近寄って捨てます。
走りながら飲む人はカップの口の部分に折り目をつけて尖らせると良いって、何かに書いてありましたよ~。

v-22コカブさん、こんばんわ。
初心者向けのクッションたっぷりタイプです。
しかも、そろそろ中敷きが潰れ気味です。
そろそろ、靴を買い換えたい時期でしたので、薄目のソールも視野に入れて検討したいと思います。

膝の痛みは、大会前に風邪をこじらせ長い間練習ができなかったまま本番を迎えてしまい、フォームがめちゃくちゃなまま走ったので股関節が痛み、それをかばって膝が痛んだという負の連鎖でした。
正しいランニング・フォームは大事ですね~!まさに痛感。

v-22みゃあらくもんさん、はじめまして☆
初フルマラソンですか、楽しみですね!!
きっと、いろんな発見があると思います。
思う存分楽しんで来てくださいね☆

体重の増減を気にするよりは体脂肪率が大事だと思います。筋肉が増えれば体重増えますし。
見た目が細いダルビッシュも体重100kgあるそうですから~。

v-22レイさん、こんばんわ。
せんとくん、頭大きいから走るのは辛かったんだと思います。(笑)

ハンサムネコさんに直接お会いできませんでしたが、走る姿は目撃しました。スティッチめっちゃ目立ってました。(笑)

プロフィール写真、ずっと自転車だったので変えてみましたが、
やっぱり顔を出すのは恥ずかしかったので、よくわかんないやつに…。(笑)
この写真は歩きながら手袋をしているところです。

データが満載ですね~。
来年走る人にはとても参考になることでしょう!

●せんとくんは走らない。
→これは僕も拍子抜けでしたが、あの暑さじゃあ無理ですね~
●給食で配られるパンは喉カラカラに~
→同じく。僕も一口食べて、こりゃダメだ…と思いました。
●仮装は暑そうだ。
→ハンバーガーとポテトの仮装した人が汗ダラダラで走ってました。
完走できたのかな~?
●塩の結晶だらけ
→僕もゴールして着替えてる時に顔さわってビックリしました~。
●奈良の応援はとにかく熱い!
→ね~!
いっぱい応援してもらえると、また来よう!という気になります。

v-22すーさん、こんにちは。
書き留めておかないとスッカリ忘れてしまうのに、思いつくまま書き出してみると結構ある物ですね。予想以上のボリュームになってしまいました。

せんとくんはスタート地点だけじゃなくて、峠の頂上とかでランナーを応援してくれると、尚、良かったですね。

仮装では、全身タイツに顔を白塗りにした「ひこにゃん」が走っていてキャラと裏腹な険しい表情で面白かった可愛かったです。

顔にできた塩の結晶、めちゃめちゃ驚きました。塩田かっ!?と自分に突っ込んでしまいました。
すーさんも初めてでしたか?

奈良の応援、熱かったですね!奈良マラソン、また走りたいです。
関西では比較的大人しい県民性という印象がある奈良でこの熱さですから、来年の大阪マラソンはスゴいことになりそうですね。お金とスケジュールに余裕があればエントリーしたいなぁと思いました。



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tokyomarathon2010.blog74.fc2.com/tb.php/144-97ad1714
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2011年ゆるゆると始動 «  | BLOG TOP |  » 奈良マラソンのあとは世界遺産

プロフィール

COHARU

Author:COHARU
拠点 : 東京 ( 都庁周辺 )
世代 : ドリフ世代
運動 : ダウンヒル(自転車)、スノーボード、マラソン

運動会が憂鬱でお腹ピーピーだった小学生が、大人になってフルマラソンに挑戦!
体力なし。根性なし。おまけにちょっと頑張るとスグに発熱。そんなわたしが東京マラソン2010の10kmコース出場。これがきっかけで走る楽しさを知り、ついに2012年、悲願のフルマラソン完走を果たしました!
夢は、いつか仮装で走れるタフなランナーになること。

最新コメント

最新記事

カテゴリ

01.ごあいさつ (1)
02.そもそもの発端は…。 (1)
03.東京マラソン2010に挑戦/ウォーキング期 (4)
04.東京マラソン2010に挑戦/少しだけジョグ期 (18)
05.東京マラソン2010に挑戦/40分走行達成期 (5)
06.東京マラソン2010に挑戦/60分走行達成期 (5)
07.東京マラソン2010に挑戦/80分走行達成期 (5)
08.東京マラソン2010に挑戦/90分走行達成期 (9)
09.東京マラソン2010に挑戦/120分走行達成期 (4)
10.東京マラソン2010に挑戦/20km達成期 (6)
11.東京マラソン2010に挑戦/10km完走 (3)
12.日々のトレーニング・ラン (170)
13.トレイルラン (4)
14.旅ラン (6)
15.ウォーキング (35)
16.マウンテンバイク (18)
17.ラン・オフ (23)
18.初ハーフマラソンへの道 (51)
19.手賀沼エコマラソン2010(初ハーフ挑戦) (2)
20.奈良マラソン2010(初フル挑戦) (6)
21.京都マラソン2012 (12)
22.第51回「新春」喜多(北)マラソン2013 (2)
23.名古屋ウィメンズマラソン2013 (5)
24.第68回香川丸亀国際ハーフマラソン2014 (5)
25.第69回香川丸亀国際ハーフマラソン2015 (4)
26.Do Not Start (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。