2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平城遷都1300年記念 奈良マラソン2010 (初フル) vol.3 - 2010.12.09 Thu

5km地点あたり(曖昧)に1つ目の折り返し地点がある。
白バイの先導でトップを走るランナーさんが戻って来た。おぉ~、マラソン中継で観る感じだ~!
めちゃめちゃ速いし、走る姿が私達と全然違う。
それを追う様に、早くスタートしたAブロックとBブロックのランナーさん達がやってくる。

速いランナーさんたちが戻ってくるのを見ながら走る。
仮装している人が多いから、楽しい。
あっ!スティッチだ!!!ハンサムネコさんだ~!初めて本物見たよぉ。
声援を送る間もなく、あっという間にものすごい速さで通り過ぎて行く。
パワフルな走りだなぁ~!
顔が汗だくだったなぁ。この気温ではスティッチは暑いよね~。

奈良マラソンのゼッケンは2種類ある。
普通に数字が大きく書かれているものと、ニックネームが大きく書かれていて、下に小さく数字が書かれているもの。ニックネームを大きく書いてあると、レース中に沿道の観客から名前を呼んで声援を送ってもらえるメリットがある。
これは奈良マラソンに申し込む時に自分で選ぶ事ができるんです。
ゼッケンにはスタートの時の待機ブロックも表記されるんだけど、どこのブロックになるかは、昨日の受付までわからない…。

だから、頑張り屋の真面目なランナーさんが、こんな事に!!!
も~、皆さんの為にちょっとスピードアップして追いかけて写真撮りましたよ。
 
nara_14

日差しが強い。喉カラカラ。
今、何キロ地点だろう?そういえば道に表示がないな。
あ、4kmの表示だ。なんで、いきなり中途半端な4kmから?
そうこうしていたら、やっと1つ目の給水所。助かった~。

さっきウィンドブレーカーを脱いだばかりだけど、また暑くなってきた。
パーカーを脱ぎたい。
さっきの要領でパーカーに付いたゼッケンを慎重に外し、下に着ているランニングドレスに付け替える。
着ていたパーカーを腰に巻いて結びつける。
今や腰回りには2着の服とウエストポーチが巻き付いている状態。お陰で、重心の位置とか体軸とか良くわからなくなってる。

スタートから、ずっと緩やかな坂が続いている。やたら暑い。なんだか調子が出ない。
久しぶりに走っているからフォームが崩れているみたいで、骨盤に左足がハマっている部分が痛くなってきた。
でも、この先の観光スポットは走りたいんだ。そこが終わるまでは走ろう。たいした距離じゃないし。

奈良公園といえば、鹿。
奈良マラソンのコースは奈良公園に隣接した道路を通る。
この写真は大会前日に撮ったんだけど、この通りには「鹿の飛び出し注意」の標識がある。
鹿がコースにやってきてランナーと一緒に走ったら、それはそれで楽しそう。(あぶない?)

nara_27

給水所にいるボランティアの方々が気さくで優しい。給水したら元気が出てきたので、もう少し走ってみる。
左足と骨盤のジョイント部分がこれ以上痛くならない様に、重心のバランスを考えながらゆっくり行こう。
この先に峠越えが待っているのだけれど、その手前の17km地点くらいまで頑張ってみよう。

交通規制されていて何も走っていない反対側の車線にパトカーの姿が現れる。
「もうすぐ、先頭のランナーがここを通過します」と拡声器は言う。
えっ?!トップのランナーさんは、もう、戻ってくるの?!

nara_15

ランナーを先導する白バイが通過。
 
nara_16

おぉ~!戻ってきたんだ!
長い峠越えをして、更にその先で折り返し(25kmあたり)、また同じ峠を逆から越えて、ここ(14kmあたり)まで戻ってきた。
なんて速いんだ~!!!すごーい!!
 
nara_17

このあたりで気温は11度くらい。
それにしても日差しが強くてまぶしい。サングラスが必要だったなぁ。
12月だからって侮っていたなぁ。
あぁ、まぶしくて、うっすら気が遠くなってく。軽い貧血かなぁ?
スピードを落として、少し歩いてみる。
するとスグ良くなった。大した事は無さそう。良かった。

景色良いなぁ~!!!
そろそろ峠が始まる17km地点。
先程からの左脚の関節は少し痛みがあるけど、筋力、心肺、エネルギー的には、まだまだ行ける感じ。
左足が骨盤に正しい位置でハマる様に時々ストレッチをしながら、ゆっくり進む。
ストレッチしながら周りを見渡すと、足を痛めているランナーさんが増えてきた。コースにフラットな所がほとんどなかったからね。

nara_18

喉がカラカラ。折り返しのランナーの為の給水所が恨めしい。15kmを過ぎた事だし、ウエストポーチから唯一のウィダーインゼリーを取り出して少し口にする。あ~、生き返る。持ってて良かった!
 
速いランナーさん達が折り返してくる。
この写真の少し先から峠の登りが始まるのだけれど、戻ってくるランナーさんにとっては、峠の最後の下り坂。
ものスゴい勢いで駆け下りてくる大きスティッチが!3Dは迫力あるなぁ~!(笑)

nara_19

峠。写真で見るとフラットに見えるけど、走るとそこそこ登り坂。
すれ違う女性ランナーさんが「がんばって!」と声を掛けてくれる。
手をあげて「ありがとう!」と言うと、ニッコリ笑顔を返してくれた。
 
nara_20

これで終わるか?次で終わるか?と思いながら、緩くなったりキツくなったりしながら延々と登りが続く。写真で見ると傾斜が良くわからないかもしれないけどね。それにしても給水所が無いなぁ。

nara_21

峠の給水所はスポーツドリンクじゃなくて水ばっかりだった。バナナは嬉しかった。
それから給食はミルキーみたいな濃厚牛乳の飴。そしてパン。
どちらも喉カラカラの時にはつらい…。他の人はつらくないのか??
試しにスティック状のコッペパンを受け取ってかじってみた。思った通り、口の中の水分が全部持って行かれた。そこから、スティック状のコッペパンをリレーのバトンみたいに持って走り続けた。

峠の途中には大きな橋があった。
延々続く登りも大変だけど、後半の下り坂がけっこう急だった。
折り返してきたら、これを登るのは大変だろう。
下り坂を左脚をかばいながら、歩いたり、ゆっくり走ったりしながら進んでいたら、今度は右膝が痛くなってきた。なるほど、こうやってランナーは故障するのか、などと感心している場合ではない。これ以上走ると右膝が本当にヤバそうなので、潔く完全に歩きに切り替える。

そして、ジャーン!って感じの天理教本部。詳しく言うと天理参考館っていう建物だって。
まぁ、マラソンのコースでなければ来る事も無い場所ですな。
天理高校のブラスバンドが大事MANブラザーズバンドの♪負けないこと、投げ出さないこと、逃げ出さないこと、信じ抜くこと♪を演奏する横で「ぜんざい」をいただく。
コレ、すーさんがブログで書いていたので、食べようと思ってたんだ~♪

nara_22

ぜんざいを食べる為に少し立ち止まったせいか、糖分がカラダに入ったせいか、道もフラットだったし、そこからナゼか走れる様になった。軽やかに。膝の痛みも消えて。
折り返し地点を越えて、他のランナーが足を引きずりながら歩く中を「お~♪なんか調子いい~☆」と、気分良く走っていたら、後ろから白バイが走ってきて「関門が排除されました。ランナーの皆さんは歩道に上がってください。交通規制が解除されます」と言う。
ついに関門に引っかかったのだ~!

目の前で関門が閉じられるよりは、こんな風に終わる方がショックが少ないな。
次の関門まで、あと本当に僅かだったから、ぜんざいを食べていなかったらクリア出来たかも?
でも、痛めた左脚と右膝は限界だった。あの急坂を登るのは難しかったと思う。だから、ここで終了するのは良かったかも。
途中でリタイアって、意外と納得のできるものなんだね。
すれ違うボランティアスタッフさん達にお礼を言いながら、バスに向かう。

で、これが「ランナー収容バス」。
バスの前に紙でそう書いてある。強制収容所を連想するから、もうちょっと他の書き方した方が良いよ。暗い気持ちになる人もいるから。

♪ドナドナ ドーナ ドーナー 子牛を乗せて~♪
頭の中でこの曲が回る。
バスの中は、まるでお葬式の様に静まり返っている。泣いている女の子も居る。男性ランナーさん達は不貞寝。納得してコレに乗っているのは私ぐらいか。変なのか?私は。

nara_23

ドナドナ・バスは次の関門のランナーも拾いながらフィニッシュ地点に向かうのかと思ったら、どこにも寄らずに直行した。それにしてもずいぶん走ったんだなぁ。なかなか到着しない。

バスを降りて、スムーズに歩けるランナーは1人もいなかった。

完走すると、競技場の中を走れたのか~。
それは羨ましいなぁ。
リタイア・ランナーは完走記念タオルも、メダルも、完走証も、ドリンクも貰えない。
厳しい現実…。ノド乾いた~。

競技場から近鉄奈良駅に向かう帰り道、まだ、たくさんのランナーがフィニッシュ地点を目指して坂を登ってきていた。

nara_24

奈良のホテルにチェックインして、シャワーを浴び、脚にエアサロンパスを吹きまくり、ウィダーインゼリを食べた。
うぎゃー!日に焼けてる!!
 
脚は痛いけど元気はあるから、タクシーで東大寺大仏殿に向かう。青いスタッフジャンバーを来てる奈良マラソンのボランティアスタッフさん達も観光に来ていた。みんなが奈良を楽しんで帰ると良いよね。

nara_25

やっぱり奈良に来たら、大仏くらい観ておかないと!
 
nara_26

全身にサロンパスを20枚貼って寝ました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

● COMMENT ●

お疲れさまでした~。

このレポは写真がいっぱいで、いーですね!
読んでて楽しいです。
Gブロックなら僕と同じでしたね~。
待ち合わせでもすれば良かったですかね。

それにしても暑かったですね!

そんな中、折り返しまでは行けたんですね~。
関門の閉鎖時間で計算すると、僕の初マラソンと大体似たような時間ですね。制限時間が7時間ならきっとゴール出来てましたねー、惜しい!

折り返しの峠で、COHARUさん頑張ってるかなーとすれ違いのランナーを見ながら思ってましたが、よく考えたらお顔を知らないので探しても無駄でしたねーはっはっは。

それにしても、直前の1ヶ月で2kmしか走ってないのに半分以上走れたんですから、体調さえ万全なら次は余裕でゴール出来ますね~!

お疲れさまでした~
途中リタイヤは残念でしたが
最長距離更新おめでとうございます!


・・・ドナドナ・バス
ちょっとウケました(笑)

天理教までたどりついたんですね!
はじめは奈良公園で終わっちゃうんじゃないかとドキドキして読みましたよ。
直前にずっと体調を壊してたのが痛かったですね
でも帰りは同じ景色だし(笑)

生スティッチのドタドタ走り見られたか~
5㎞過ぎ
ちょうど暑くて記録は諦めようと思ったあたりです。
帰りに下りは吐き気を催して(たぶん脱水の症状)
声援をうけながら目の前で オエっとかなってたなあ~

いい経験でしたね 次いきましょ~
絶対に出来ますv-91

お疲れ様でした~。
関門残念でしたね。
でも、風邪引いて走力落ちてるのに、よく頑張りましたね。
相変わらず独自な視点でのレポ、楽しませてもらいました。(笑)

v-22すーさん、こんばんわ。
すーさん、Gブロックだったんですね!
きっと、どこかで私を追い越しているはずです。
折り返しのランナーさんで半纏を来ている人いないかなぁ~と思って見ていたのですが、見つけられませんでした。

写真は、立ち止まらずに走りながらシャッターを押しました。本当につらかった下り坂の写真が無いのが残念です。余裕が全くなかったから~。

すーさんのブログに「ぜんざい」のことが書いてあったので、それを食べられたら最高だろうな~と、楽しみに思ってました。ぜんざいに辿り着けたのは、かなりラッキーでした。

v-22のべちゃんさん、こんばんわ。
ありがとうございます。少しだけ走行距離が伸びました。

のべちゃんさんはドナドナ・バスに乗ったことは無いんですか?
バス料金払わなくてもフィニッシュポイントまで送ってくれるので、ちょっとしたセレブ気分ですよ。(冗談です・笑)
バスの中で明るい顔をしているのは私だけでした。1度くらい乗っておくのは人生経験として良いかも。

v-22 ハンサムネコさん、こんばんわ。
わたしも奈良公園辺りでリタイアかと思いましたが、なんとか折り返し地点を越えることができました。今回の状況ではかなり良い結果でした。
また、地道にトレーニングします。

生スティッチ、迫力でした~!(笑)
ドタドタ走りという印象は無かったですよ~。力強くグングン走っている感じで格好良かったです。
あの暑さの中で、着ぐるみは相当暑そうでした。

v-22さぶろうさん、こんばんわ。
大会前に全然トレーニング出来なかったので、完走はできないだろうと思っていました。
東京を出発した時は、スタート出来ないかもしれないと思っていたので、折り返し地点を越えられたのは良かったと思っています。

独自の視点?(笑)
あ、そうか!
やっぱり、皆は大会当日の朝、目が覚めた時から「がんばるぞー!」ってテンション高いんですね?
えっ?そのことじゃない?(笑)

スティッチの3Dにドナドナバス(^m^)
そうか、COHARUさんはCOUSHIだったんだ(笑)
ゴールはできなかったけど、COHARUさんなりに楽しめたのが伝わってきたよ。
気持ちを新たに、新しいゴールに向かって頑張ろうね。
湿布貼りまくりのCOHARUさん(笑)お疲れ様でした。

v-22ホシヲさん、こんばんわ。
さすがホシヲさん、上手いこと言いますねー☆
座布団3枚!!(笑)

完走できてないけど、楽しんで来ました~♪
15500人もの多勢のランナーが走る大会は参加するだけでも面白いです。

大会当日の晩は、湿布貼りまくりで、ダルメシアンみたいでしたよ。(笑)面白いから写真をアップしたい位でしたが、見苦しいので自重しました。(笑)

初フルお疲れ様でした。
そっか関門エンドだったのね。
でもいい経験になったね。
バスのシートに汗が染みないようにビニールがかかっているのがうけました。
次は完走めざしてまた頑張りましょ!
写真綺麗でした。
ありがとう参考になりました。

v-22レイさん、こんにちは。
そうなんです、ドナドナされました。
スタート出来ないかもしれないと思ったこともあったので、参加出来ただけで良かったです。スタート地点に立てたのはレイさんの教えてくれたカレースパイスの効果があったんだと思います。

ブログ村のみなさんが乗る機会はほとんどないと思われるドナドナ・バスの内部写真、貴重でしょ♪(笑)
ビニールでカバーしているのとか、乗ってみないとわからないことってあるんですね~。もし、自分のクルマにレース直後のランナーを乗せるときは、シートにビニールを。(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tokyomarathon2010.blog74.fc2.com/tb.php/142-78c9e2cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

奈良マラソンのあとは世界遺産 «  | BLOG TOP |  » 平城遷都1300年記念 奈良マラソン2010 (初フル) vol.2

プロフィール

COHARU

Author:COHARU
拠点 : 東京 ( 都庁周辺 )
世代 : ドリフ世代
運動 : ダウンヒル(自転車)、スノーボード、マラソン

運動会が憂鬱でお腹ピーピーだった小学生が、大人になってフルマラソンに挑戦!
体力なし。根性なし。おまけにちょっと頑張るとスグに発熱。そんなわたしが東京マラソン2010の10kmコース出場。これがきっかけで走る楽しさを知り、ついに2012年、悲願のフルマラソン完走を果たしました!
夢は、いつか仮装で走れるタフなランナーになること。

最新コメント

最新記事

カテゴリ

01.ごあいさつ (1)
02.そもそもの発端は…。 (1)
03.東京マラソン2010に挑戦/ウォーキング期 (4)
04.東京マラソン2010に挑戦/少しだけジョグ期 (18)
05.東京マラソン2010に挑戦/40分走行達成期 (5)
06.東京マラソン2010に挑戦/60分走行達成期 (5)
07.東京マラソン2010に挑戦/80分走行達成期 (5)
08.東京マラソン2010に挑戦/90分走行達成期 (9)
09.東京マラソン2010に挑戦/120分走行達成期 (4)
10.東京マラソン2010に挑戦/20km達成期 (6)
11.東京マラソン2010に挑戦/10km完走 (3)
12.日々のトレーニング・ラン (170)
13.トレイルラン (4)
14.旅ラン (6)
15.ウォーキング (35)
16.マウンテンバイク (18)
17.ラン・オフ (23)
18.初ハーフマラソンへの道 (51)
19.手賀沼エコマラソン2010(初ハーフ挑戦) (2)
20.奈良マラソン2010(初フル挑戦) (6)
21.京都マラソン2012 (12)
22.第51回「新春」喜多(北)マラソン2013 (2)
23.名古屋ウィメンズマラソン2013 (5)
24.第68回香川丸亀国際ハーフマラソン2014 (5)
25.第69回香川丸亀国際ハーフマラソン2015 (4)
26.Do Not Start (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。