2017-10

トレイルラン的な何か vol.2 - 2010.11.05 Fri

前回からのつづき>
(クリックすると前回の記事に飛べます)

 
看板を通り過ぎると、道の様子が変わってきた。
結構な斜度だけど、写真でわかるだろうか。
トレイルランって、皆さん、こういう所も走ってるの?
わたしはとても走れそうも無いので、早歩きのスピードでグングン登って行く。

111105_07



どんどん、斜度がキツくなってくる。
おまけに地面が霜で凍ってる。
トレイルラン用の靴、グリップ効くなぁ。
ところで、みんな、ここ走るの? ってゆーか、走れるの?
 
111105_08



キツイってば!!!!
息があがるけど、クマが恐いので声を出し続ける。
歌わねば!歌い続けなければ!
♪あぁ~ ばあちゃんにゃ~かなわない♪
ニンニク卵黄のコマーシャルソングを口ずさみながら、グングン登る。

出た~!!!
背丈ほどもある岩!!
鎖をつかんで登れって?!(汗)
 
111105_11



やった~!頂上だ~!!
入笠山山頂~!1955mだって。
トレイルランじゃなくて、登山じゃん!!
最近、エベレスト山頂でも携帯の電波が入るらしいけど、ここでは入りませんでした。(笑)
 
111105_12



絶景~!!!(笑)

111105_13



山頂でアクエリアスとソイジョイを補給して休憩。
帰路は山頂から小走りで斜面を駆け下り、ボードウォーク以外は走ってゴンドラ乗り場まで戻りました。
往復1時間半。
脚とお尻の筋肉がパンパン。


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

● COMMENT ●

すご~い絶景~
きれいに晴れ渡って、素敵な景色を見せていただきました~

すごい斜度だし岩場とか歩きにくそう!
これじゃあ筋肉痛になるね(笑)

v-22レイさん、こんにちは。
もっと緩いコースだと思っていたので、頂上の風景が絶景過ぎて笑えました。(笑)
 
コースの半分は岩場でした。
登りは早歩きでもかなりキツイです。
走って登ると、たぶん怪我をすると思うような急斜面。
 
なんか、ブログ村のみなさんがやっているトレイルランのコースとはずいぶん違う様な気がします。
今度は、みんなが行っている様な山に行ってみたいです。

こっちでは奥多摩的な山だね。
高尾山や鎌倉は岩場とかほとんどないからかなり走れるコース。
どちらも熊鈴なしで(笑)一人でも安心して走れるから、ふらりと行くのもありかな。
高尾山ならレイさんが、鎌倉ならわたくしがガイドします(笑)

v-22ホシヲさん、こんにちは。
確かに高尾山と鎌倉ならクマ鈴はいらなそうな雰囲気ですね。
それは安心ですね~!
今年はクマがだいぶ里に降りてきているらしいので、冬眠前だし、ビクビクでした。

マラソンは1人でも良いけど、トレイルは誰かと一緒の方が楽しそうですね。
でも、私の場合、走るのがふつうより遥かに遅いし、スグにヘコたれるので、もう少し、基本的な走力がついたら、みなさんと合流したいです。

岩登り山登りお疲れさまでした~。
ちょっとした冒険気分ですね!

頂上の写真、空がめっちゃ綺麗ですねえ!
空気は美味しかったですか?

v-22すーさん、こんにちは。
冒険気分でした~!(笑)
空気、良いですよ~。
空気が良いと、動くのが楽ですね。
山の中は自然の良い匂いがしました。
山頂は風が吹いていたので、新鮮な空気がバンバン顔に当たる感じです。
すーさんはトレイルランニングしたことありますか?

COHARUさん、ど~も~
トレイルランニングはしたことないですねー。
興味がないわけじゃあないですが、ただいま二の足を踏んでいます。
山は好きですけれども。
むしろ、ウルトラの方に最近惹かれてまして、
いろんな人のウルトラ挑戦のブログとか読むと、ドラマがいっぱいあって感動しまくりでした。
いつか、四万十を走ってみたいなあ、などと妄想しております。

v-22すーさん、おはようございます。
人々との触れ合いが楽しいというすーさんにはトレイルランよりウルトラかも!
確かにトレイルランだと、大会の時に山の中に観客はいないので、応援や地元の人々との触れ合いはあまり期待できなさそうですね。
ウルトラは過酷だし、距離も長い分たくさんの人の温かさに触れられそう。

凄い!

ちゃんとトレランしてるじゃないですか?参りましたm(_ _)m


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tokyomarathon2010.blog74.fc2.com/tb.php/131-2e9cbe97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

疲れ過ぎ~。 «  | BLOG TOP |  » トレイルラン的な何か vol.1

プロフィール

COHARU

Author:COHARU
拠点 : 東京 ( 都庁周辺 )
世代 : ドリフ世代
運動 : ダウンヒル(自転車)、スノーボード、マラソン

1年7ヵ月ぶりにランニングを再開しました!初心にかえって再スタートです。(2017.9.10)

運動会が憂鬱でお腹ピーピーだった小学生が、大人になってフルマラソンに挑戦!
体力なし。根性なし。おまけにちょっと頑張るとスグに発熱。そんなわたしが東京マラソン2010の10kmコース出場。これがきっかけで走る楽しさを知り、ついに2012年、悲願のフルマラソン完走を果たしました!
夢は、いつか仮装で走れるタフなランナーになること。

最新コメント

最新記事

カテゴリ

01.ごあいさつ (1)
02.そもそもの発端は…。 (1)
03.東京マラソン2010に挑戦/ウォーキング期 (4)
04.東京マラソン2010に挑戦/少しだけジョグ期 (18)
05.東京マラソン2010に挑戦/40分走行達成期 (5)
06.東京マラソン2010に挑戦/60分走行達成期 (5)
07.東京マラソン2010に挑戦/80分走行達成期 (5)
08.東京マラソン2010に挑戦/90分走行達成期 (9)
09.東京マラソン2010に挑戦/120分走行達成期 (4)
10.東京マラソン2010に挑戦/20km達成期 (6)
11.東京マラソン2010に挑戦/10km完走 (3)
12.日々のトレーニング・ラン (180)
13.トレイルラン (4)
14.旅ラン (6)
15.ウォーキング (35)
16.マウンテンバイク (18)
17.ラン・オフ (23)
18.初ハーフマラソンへの道 (51)
19.手賀沼エコマラソン2010(初ハーフ挑戦) (2)
20.奈良マラソン2010(初フル挑戦) (6)
21.京都マラソン2012 (12)
22.第51回「新春」喜多(北)マラソン2013 (2)
23.名古屋ウィメンズマラソン2013 (5)
24.第68回香川丸亀国際ハーフマラソン2014 (5)
25.第69回香川丸亀国際ハーフマラソン2015 (4)
26.Do Not Start (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

RSSリンクの表示