FC2ブログ

2013-03

名古屋ウィメンズマラソン2013・女の世界 - 2013.03.19 Tue

[名古屋ウィメンズマラソン]には、他のマラソン大会には無い素敵な演出がある。
フルマラソンを走り切ると、フィニッシュゲートの向こうにタキシードを着たイケメンが待ち構えていて、ティファニーのペンダントをくれるのだ!
 
よーし、名古屋のイケメンからティファニーを貰うぞー!

2013年3月10日(土曜日)ナゴヤドーム
9時10分 スタートの号砲が鳴った。
 
女性ランナーばかり15000人。
スタートゲートを越える前からテンション上がりまくり。
わぁ♪ きゃあ〜☆
 
オールスポーツのカメラマンに手を挙げて
イェ〜〜イ!!!!
 
あちこちで揚がる心の叫び。
楽しい〜〜〜っ♡


目をキラキラさせた熱狂の女集団が怒濤のごとくスタートゲートを越えて行く。
この感じは他の大会には無いね(笑)
このままのテンションでゴールまで走り抜けるのかと思いきや、あれだけ大騒ぎしていたのに、スタートゲートを越えて街に出ると、ナゼか急に落ち着きを取り戻し「ランナー」に早変わり。
切り替え早過ぎだろ〜。
女の不思議。
私にもわからん(笑)
 
nwm13run12


スタートした頃の気温は14.5℃(気象庁データ)。
暖かい。
1km位でウィンドブレーカーを脱いで腰に巻く。
 
名古屋ウィメンズマラソンのコースには折り返しが3箇所ある。
しばらく走っていると世界選手権を目指す選手達が折り返して来た!
めちゃめちゃ速い!
 
nwm13run13


走る姿が超〜カッコイイ!
沿道からも一般ランナーからも「がんばれー!」と声が上がる。
わたしも通り過ぎる選手達に「がんばれー!」とエールを送りつつ、ココロの中では自分に向かって「お前の方こそ、がんばれ!だよ」と突っ込まずにはいられない。
 
nwm13run14


名古屋ウィメンズマラソンの時計車は、なんとピンク色の新型クラウン。
さすがトヨタの本拠地、愛知県だわ〜。
女性ランナー達も「かわいい〜♪」って言ってた。
最近クルマ離れが進んでるって言われてるけど、名古屋女子はクルマ好きなんだね〜。
 
nwm13run15


名古屋って、道路が広いね〜!
片側3車線ずつ、合計6車線もある。
こっちのランナーも、折り返して来たランナーも全員女。
6車線いっぱい女。
 
nwm13run16

 
気温が徐々に上がって来た。16.6℃(気象庁データ)。
前日のランナー受付で貰った熱中症予防を呼びかけるプリントには、今日は20℃になると書いてある。
私が昨日まで見ていた天気予報では21℃になると言っていた。
きっと、これから、どんどん暑くなるはず。
 
nwm13run03

この週末に中国からの黄砂がこの辺りに到達するらしい。
急に気温が上がったせいで花粉も飛びまくる。
空を見上げると、なんだか、うっすら黄味ががった色をしている。
ていうか、
視界いっぱいピンクのウエアだらけ!(笑)
 
nwm13run17
 
鼻と喉がムズムズする。
黄砂と花粉が気になって、走りながら自分の頬に触れると砂埃だらけでザラザラしていた。
15km地点の給水所でスポーツドリンクを飲んだ後、たまらず水のカップを取って顔を洗った。

[名古屋ウィメンズマラソン]が開催されるこの日、実は同じコースで[名古屋シティマラソン]も行われる。
[名古屋シティマラソン]は男女混合の大会で、ハーフマラソン、10kmコース、ファミリージョギングがある。なんで同じ名前にしないのだろうと思ったら、主催団体が違うのね。

女だらけの[名古屋ウィメンズマラソン]がスタートして1時間後、男女混合の[名古屋シティマラソン]がスタートを切る。
ハーフマラソンなのでスピードが速い。
予定では7km地点辺りで、ウィメンズマラソンの最後尾にトップランナーが追いついてしまう。
[名古屋シティマラソン]は男女混合って言っても、ウィメンズマラソンに追いつくランナーは、ほぼ男性。

反対車線に男性ランナーの姿が見え始める。
すると、こんな会話が女性ランナーからチラホラ聞こえだす。
「そろそろ男子に追いつかれるんじゃない?」
「え〜っ、ヤダぁ〜(焦)」

えっ?ヤなの?(笑)
不思議とだんだん女性ランナーは中央分離帯から離れて沿道側を走るようになる。
さっきのピンクウエアだらけの写真と見比べるとわかりやすい。
 
nwm13run18


女性だけの集団でいるところに、男性が入ってくると、「なんかイヤ」っていう拒絶の反応。
最初から男女混合なら何でもないクセに、不思議な反応だよね。
男にはこの気持ち、わかんないだろうな〜。(笑)
これ、たぶん、DNAに刷り込まれてるんじゃないかな。
もちろん、全ての女性ランナーがそう感じてるワケじゃないけどね。
 
私は普段、女性の集団の中に居ないので、女性ならではの反応が面白くてしかたがない。
こんな会話が聞こえてきた。
「男ばっかりだと華がないよね〜!」
確かにね(笑)
 
「仮装も少ないしさぁ、男子側を見てて飽きない?」
言いたい放題(笑)
 
「さっきみたいに、女の子が走っててくれてる方が見ていて楽しかったよ〜」
あははは(笑)

「なんかイヤ」と言いながらも、女性ランナーが目指して走っているのは、
ティファニーを持ったイケメンのいるゴールだからね(笑)
わけわかんない(笑)

トイレは、どこも長蛇の列。これも女性ならではかな?

nwm13run20


可愛い仮装をしていると、反対車線を走る男性ランナーから応援の声が掛かる。
[名古屋ウィメンズマラソン]は、仮装ランナーが少め。
仮装ランナーの人数は、私の印象では、東京 > 奈良 > 名古屋。
 
nwm13run19


しばらくすると、後方から自転車が走ってきて、
「右側をハーフマラソンのトップランナーが通ります!左車線に避けてください」と言って、ランナーを誘導し始めた。
ついに、ハーフマラソンのトップランナーがやってくる!
自転車が通り過ぎて、少しすると、猛スピードで数人の男性ランナーが駆け抜けていった。

すっごい速い!!!!

めっちゃカッコイイ〜!

惚れる〜♡


…って、背中しか見えなかったんだけど(笑)

徐々に、中央分離帯寄りの車線は男性ランナーで埋め尽くされていった。

そういえば、走っていると沿道の観客がいない場所が、ところどころにある。
たまたま今日は猛威を振るう花粉と黄砂のせいで、名古屋市民は外出を控えている?
それとも、もしかして、あんまりマラソンに興味が無い??

あれ?なんか空が暗くなって来た。
雲行きが怪しいな…。
 
nwm13run21


折り返して同じ道を通るせいか、このコースを走っていると、コメダ珈琲店が目につく。まだ行った事ないんだけど、よく名古屋観光サイトとかガイドブックに載ってる名古屋喫茶の象徴的なお店らしいね。とどめの巨大な写真看板には、やられた〜。あのデニッシュパンにソフトクリームが乗ったスイーツを食べたいっ!
 
nwm13run22


朝御飯をたっぷり食べたのに、もうお腹が減ってきた。
17.5km地点の給水所。
この一撃はキツかった!!
 
nwm13run23

 
可愛いボランティアスタッフさん達の背後から、猛威を振るう焼肉のいい匂い!!
カルビ!カルビ!カルビ!

カルビの匂いの大合唱!

あ〜っ!完全にお腹空いたっ!!!
 
nwm13run24


強い風が吹き始める。
走っているうちに、どんどん空が暗くなってきた!
そして、ついに雨!
 
nwm13run25


雨降リ始めるの早くない?
予定ではフィニッシュする頃に少しパラつくハズだったのに、結構、しっかり降ってるし。
ウィンドブレーカーを着る。
この辺りはたぶん、名古屋の中心地的な所じゃないのかな?
この辺までくると、すっかり男性ランナーの存在に慣れて女性ランナー達も落ち着いてきた。
友好的な雰囲気。女って切り替え早い(笑)
 
nwm13run26


和太鼓だ〜♪
せっかく応援してくれてるのに遠い〜。

nwm13run27


御園座の前を通過。
歌舞伎のノボリが強風にはためいてる。
風のせいで体感温度が低い。

nwm13run28

 
市川猿爺、市川猿之助、中車の襲名披露公演をやっている。
 
nwm13run29


ハーフマラソンのランナーは白川公園でフィニッシュ。
その雰囲気が伝染して、なんだか女性ランナー達にまでマッタリしたムードが漂う。
橋の上を歩いているのはハーフマラソンの男性ランナー。
橋の上から手を振って応援してくれる。
女性ランナー達も手を振って応える。なごやかな雰囲気。
相変わらず、雨が降っている。
 
nwm13run30


可愛いチアガールたち!
 
nwm13run31


けっこう、凄い技を披露してくれてるチアガール。
せっかく応援してくれてるのに遠い〜。
 
nwm13run32


気温がどんどん下がってくる。
そんな中で、元気をくれたチアガールたち!
 
nwm13run33


ランナーもみんな手を振る。
こうして写真を見ると、名古屋って道路が広いなぁ。
 
nwm13run34


みんな可愛い〜!応援ありがとう!
 
nwm13run35


名古屋って、本当に道路が広い!
遠くに名古屋城が見える。
 
nwm13run36


愛知県庁。
道路の広さ、ハンパない!!
ランナーが豆粒みたいに見える。
 
nwm13run37


急にカラダの力が抜けていく。
あれ?おかしい…。
 
今まで順調に走れていたのに力が抜けて、走るフォームを保っていられなくなる。
そのうちに指先が冷たくなって痺れてきた。
あ〜、やっぱり貧血だ〜。

貧血降臨。

スイッチ切られました。終了〜。
即、歩きに切り替えます。倒れると困るから。
体質なので、こういう事はしょっちゅう。
あらがえないのも知っている。

走るのは、もう無理。
ここからゴールまで歩いていって果たして制限時間に間に合うだろうか?
もしかしたら、間に合うかもしれないな…。これ以上、悪化しなければの話だけど。
もし、間に合ったとして…、こんなに長い距離を歩いてしまって、ゴールでティファニーのペンダントを貰って、私は嬉しいのかな?
…微妙だな。
もう走れないのは、わかってる。
それなら、もう、いっそこの場でリタイアした方が良いのかな…。
暗い気分になって、歩くか、辞めるか、考えながら歩いていた。
ふと、顔をあげると中華料理店が見えた。
 
nwm13run38


リンロン。
 
…リンリンロン。…リンリンロン。
…ドレミファミレド。

?!
 
頭の中に、木村カエラの[Ring a Ding Dong]が流れてきた。
歩くか、辞めるか、制限時間に間に合うかどうかなんて、急にどうでも良くなって、ただ、今できる事をやろう、という気持になった。

歩いた。

寒い。強風が吹き付けてくる。
気温がどんどん下がってきて、9.5℃になった。(気象庁データ)
走っていれば、それでも何とかなったかもしれないけれど、歩いていると体がどんどん冷えてきて、寒くて仕方が無い。
天気予報、大ハズレじゃん。
20℃超えはどうなった?
暑さ対策で、いつもより薄着だった。
半袖Tシャツとウィンドブレーカーだけで冷たい強風の中を歩く。

「ゆっくりでもいいから走り続ければ関門に間に合います」と励ましてくれたスタッフさん、「がんばれー!パン喰ったら元気出るって!!」と叫んでたエイドのスタッフさん。
私は既に1歩も走れない状態だったけど、気持ちが本当にありがたかった。

背後から徐々に収容バスが迫ってくる。
頭の中でドナドナの唄が聴こえてくる。
それを打ち消すように木村カエラが大声で唄う。
ドナドナと木村カエラのせめぎ合い。
 
nwm13run39


結局、私の[名古屋ウィメンズマラソン]は最後の関門(38.6km地点)に間に合わず、その100m手前で終わった。
貧血だから、頑張りようが無いので仕方ない。納得はしてる。
この瞬間、私は「男性からティファニーを貰った事が無い」という自己記録を更新した。
 
nwm13run40


リタイアしたランナーに配られた、白いタオルとスポーツドリンク。
この白いタオルはボクシングの時にセコンドがリングに投げ込むアレですかね(笑)
 
nwm13run41


バスがナゴヤドームに着くと「歩ける人から降りてください」と言われ、窓の外を見ると車椅子が3台待機していた。
 
nwm13run42


一方、私と一緒に参加した友達は、というと…。
初フルマラソンで完走。
ティファニーを貰って満面の笑みですよ。
 
nwm13run43


ホテルに戻り、嬉々としてティファニーのブルーボックスを開ける友人。
 
nwm13run44


なにーーっ!!
 
ティファニーのペンダント、

去年よりデザイン良くなってるじゃん!!!

 
nwm13run45


オシャレじゃん…。マジか…。(ぼう然)
 
nwm13run46
  

おのれはTシャツまで貰ったんか?!
 
nwm13run47


友人が貰った大会ロゴ入りのスポーツタオルと、私が貰った真っ白いタオル。
この落差、激しすぎるでしょ〜。

あぁっ!!

わたし、イケメンを1人も見てないっ!!!
 
nwm13run48


翌日、熱田神宮に行っておみくじを引いた。
 
nwm13run49


「負けるが勝ち」と出た。
 
nwm13run50



にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

COHARU

Author:COHARU
拠点 : 東京 ( 都庁周辺 )
世代 : ドリフ世代
運動 : 自転車、スノーボード、マラソン

『毎日少なくとも20分走る』が今年の抱負。走ることを習慣づけたいな。
2018年元旦から久しぶりに、また走り出しました。

【そもそもの走るきっかけ】
小学生時代は運動会が憂鬱でお腹ピーピーだったのに、大人になってフルマラソンに挑戦!
体力なし。根性なし。おまけにちょっと頑張るとスグに発熱。そんなわたしが東京マラソン2010の10kmコース出場。これがきっかけで走る楽しさを知り、ついに2012年、フルマラソン完走を果たしました!

最新コメント

最新記事

カテゴリ

01.ごあいさつ (1)
02.そもそもの発端は…。 (1)
03.東京マラソン2010に挑戦/ウォーキング期 (4)
04.東京マラソン2010に挑戦/少しだけジョグ期 (18)
05.東京マラソン2010に挑戦/40分走行達成期 (5)
06.東京マラソン2010に挑戦/60分走行達成期 (5)
07.東京マラソン2010に挑戦/80分走行達成期 (5)
08.東京マラソン2010に挑戦/90分走行達成期 (9)
09.東京マラソン2010に挑戦/120分走行達成期 (4)
10.東京マラソン2010に挑戦/20km達成期 (6)
11.東京マラソン2010に挑戦/10km完走 (3)
12.日々のトレーニング・ラン (193)
13.トレイルラン (4)
14.旅ラン (6)
15.ウォーキング (35)
16.マウンテンバイク (18)
17.ラン・オフ (23)
18.初ハーフマラソンへの道 (51)
19.手賀沼エコマラソン2010(初ハーフ挑戦) (2)
20.奈良マラソン2010(初フル挑戦) (6)
21.京都マラソン2012 (12)
22.第51回「新春」喜多(北)マラソン2013 (2)
23.名古屋ウィメンズマラソン2013 (5)
24.第68回香川丸亀国際ハーフマラソン2014 (5)
25.第69回香川丸亀国際ハーフマラソン2015 (4)
26.Do Not Start (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

RSSリンクの表示