2013-01

小説[デッドヒート( I )]の周回コース練習法 - 2013.01.28 Mon



最近、読書量が激減して、本を読む速度がとても遅くなったので、今年の元旦に「10日に1冊読破する」と決めた。

ジャンルは何でもOKで、今まで読んだことがない作家の本を読むことにした。

写真は今月読んだ3冊です。
初めて読む作家って、その人の持つ世界観を知らないから「えっ?そんな感じでくる?」って毎回驚きがあって面白いね。

今年一番最初に読んだ小説[ デッドヒート( I ) ](須藤靖貴・著 /ハルキ文庫)は、高校駅伝の関東大会進出を目指す陸上部の男子の物語。

その本の始めの方に、ちょっと面白い練習方法があった。
ザックリ書くと、こう。

トラックや周回コースは気持ちが単調になりがちだが、それを今まで自分をこれまで支えてくれた人のために走る。
1周に1人ずつ、その人の事を考えながら走る。
そして、今、ここで走っていることに感謝する。
と、いうもの。

上手いこと考えたな~!
これなら絶対に飽きないで走れそうじゃない?
今度、ぐるぐる周回する時は、やってみよう~っと。
これ、フルマラソンでやってみると案外いいかもね。
10kmに1人ずつ。
30kmの壁とか頑張れそう。
ゴールする時は号泣かもね。(笑)

さて、今日のトレーニングだけど、
「朝ごはん食べたら走ろう!」って、前の晩は思うんだけど、実際に朝ごはんを食べちゃうとボーッとしてきて走る気分じゃなくなっちゃう。
朝に走るクセをつければ、3月のマラソン大会で、走り出しが楽になると思う。
3月まで時間もあまり無いから、少しは筋トレもしておこう。

朝ごはんの後、グダグダしながらも腹筋を20回やって、走りに行ったよ。
ちょっぴりエラかったな。よしよし(笑)

【本日のトレーニング】
・腹筋20回 + jog 5.4km + 階段140段

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

第51回「新春」喜多(北)マラソンを走ってわかったこと - 2013.01.27 Sun



マラソン大会って、参加するたびに発見があるよね。
毎回、恒例の「わかったこと」シリーズです。

第51回「新春」喜多(北)マラソンを走ってみて、感じたこと、気付いたことを思いつくままに書き出して総まとめします。

【第51回「新春」喜多(北)マラソンを走ってわかったこと】

●喜多マラソンはユルくて面白い。

●河川敷は、折り返すと風向きが変わる。向かい風が強い。

●河川敷は橋の下以外に日影が無い。
→日焼け止めが必要
→日射病、熱中症に注意

●河川敷のマラソンコースは目が飽きる。
→最寄り駅の足立小台駅から会場のある江北橋までは、本番で走る景色を見ないように、河川敷のマラソンコースを歩かず、土手の上を歩こう。見渡す角度が違えば、風景も違って見える。

●会場の最寄り駅である足立小台駅構内にはコインロッカーが無い。

●足立小台駅構内には売店が無い。

●足立小台駅前にも自販機も無い。
→自宅からドリンクを持って来よう。

●喜多マラソンの通知ハガキにはスタートの時刻は書いてあるが、開会式の時刻は書いてない。
→てきとうに行こう。

●私は低血圧なので朝は動きが悪い。マラソン大会の日は出発の2時間前に起きるのだけど、今回は1時間前だった。結局バタバタした。
→普段から早い時間に起きるようにする。

●コースを知らずにスタートしても、何とかなる。

●小さな規模の大会は女性ランナーがとても少ない。

●男性ばかりだから、他の大会より全体的に少しペースが速い気がする。

●親子ランナーがいる。
小学生にあっさり抜かれた(苦笑)

●ランニングシューズのヒモをキツく閉めすぎたかも。
→シューズが足に合わなくなってきてる?そろそろ新調した方が良いかも。

●ランニングスカートを履き慣れていないので、走っているうちにドンドン上に上がってくる。危うくスカートじゃなくて腹巻になるところだった。
→普段のトレーニングでも時々ランスカを履いて慣らす。

●沿道に応援がいないマラソン大会は初めて。

●沿道の応援がないとマラソン大会の感じが薄いので、走っているうちに何のために、何に向かって、何故走っているのか、だんだん目的が希薄になる。

●給水は水だけ。スポーツドリンクは無い。

●10kmコースだったので給食は無かったが、その後にフルマラソンとハーフのランナー用にリンゴが出ていたのをチラッと見た。
フルマラソンの場合は食べ物をウエストポーチに入れて走った方が良さそう。

●規模が小さい大会ほど、ランナーに走力とタフさが要求される。

●連日寝不足ではダメかなぁと思ったが、やっぱりダメだった。

●走るのが19日ぶりっていう状態で、いきなり大会なんてダメに決まってるってわかってたけど、ホントにダメだった。
そういえば、奈良マラソンでリタイアした時も大会前の1カ月間、風邪をひいて2kmしか走れなかったんだった。
→間をあけずに走る工夫をする。

●久し振りに走ると体幹の筋力が落ちてフォームめちゃくちゃだし、心肺がついていけない。

●変なフォームで走ったせいで、右膝が痛くなった。
→体重も減らそう!
→筋トレした方が良さそう。

10kmをナメるな!

●10kmなりの目標を掲げてトレーニングするべきだったなぁ。

●思うように走れなくても、マラソン大会では、走りながら自然と笑顔になる。

●ゴールした後に貰う熱い甘酒が嬉しい!

●ゴールした後に貰う果物とドリンクを置き場所がないからと言ってカラーコーンの上に置いては、いけない。

●マラソン大会の後の温泉は最高!
お風呂が広いのでお湯に浸かりながらのマッサージや、筋肉を冷やしたり、温めたりがしやすい。

●思うように走れなくても、タイムが良くなくても、マラソン大会の後でおいしい物を食べれば、すべて良しになる(笑)

●なんだかんだ言って、マラソン大会で走るのは楽しい。

【コース】
荒川河川敷を走るフラットなコース。
江北橋から川下へ走り、折り返して江北橋の川上へ。
更に折り返して、江北橋のスタートゲート手前でゴール。
 
【大会当日の天気】
晴れ。暖かい日。
風がある。川上に向かう時に向かい風になる。
 
【大会当日の気温と湿度】(※気象庁ホームページ参照)

会場到着 09:00: 5.6℃(湿度45% 風速3.4m/s)

スタート 10:00: 6.7℃(湿度37% 風速5.0m/s)
    
ゴール  11:00: 7.9℃(湿度34% 風速4.1m/s)

【参加人数】
10km     :226名
ハーフマラソン:774名
フルマラソン :663名

出走者合計  :1,663名

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

北風の中を走る - 2013.01.26 Sat



先週の喜多マラソンで痛くなった右膝は治った。
喜多マラソンは全然調子が上がらずに終わったので、このままでは本当にヤバいと思ってる。
もっとマメに走らないと!

北風が強いけど、走りに出かけた。
う〜、やっぱり風が強いと、寒い~。
顔が冷たくなっていく感じがするのは、吹き付けてくる北風のせいなのか、貧血のせいなのか?(笑)
まぁ、調子がイマイチでも、走ってしまえば気分が良いもんだよね。

コンビニでドリンクを買おうとしたら、手がかじかんで小銭を財布から出せない始末(笑)

シャワー浴びたら、足がところどころ赤くなってた。
きゃー!コレ、もしや霜焼けになろうとしてるんじゃないわよね?!?!
次回から、もうちょっと厚着して走ろうかな?

写真はコンビニで見かけて即買いしたお菓子。
ランチパックが好きで良く買うんだけど、
あの食パンの耳はどうしているんだろう?って思ってたら、こんな商品が!
これはランチパックの耳で作ったラスク。
バターたっぷりで、ほのかな甘さがいい。
コーヒー飲みながらつまんでいたら、あっという間に完食♪
お菓子の売り場じゃなくて、パンと同じ棚にありました。

【本日のトレーニング】
・jog 6km
気温6.1℃、風速3.3m/s(気象庁データ)


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

第51回「新春」喜多(北)マラソン - 2013.01.21 Mon

ついに!憧れの、第51回「新春」喜多(北)マラソンを走ってきた〜!
さぶろうさんのブログで喜多マラソンのレポートを読んで、毎年笑わせてもらっているので、いつか参加してみたいと思っていたんです。

kita130120_01.jpg

正式名にやたら「 」や( )が付いているこの大会は、年に2回、1月と6月に行われています。
喜多の後に(北)と書いてあるのは、「北区で開催されてるマラソン大会を、洒落て「喜多」と表記したんだよ」ということだと思われます。
そんなコッテリとした素敵なユルさの喜多マラソンの、真の醍醐味は6月の大会なんだけど、
あまりに過酷そうなので怖じ気づいて1月にしました。(笑)
しかも、距離はフルマラソンでも、ハーフでもなく、10キロです。

喜多マラソンの通知は封書ではなく、ハガキで来ました。
経費節約。紙面は小さいけど、伝えなきゃいけない情報がたくさん有るから、めっちゃ細かい文字でギッシリ書いてある。(笑)
目を凝らして読むと、なんと!前日にランナー受付ができて、ナンバーカードを貰えるということ。
ランナーさんのブログで話題の喜多マラソンだけど、実は開催場所をよく知らなかったので、行ってみる事に。初めて舎人ライナーに乗った〜。

【 大会前日 】
ランナー受付して、ナンバーカードを受け取り、参加賞を貰いました。
通知ハガキと引き換えてしまったので、もう大会の詳細がわからなくなるというシステム。
んー、スタートは何時だったっけ…??(笑)

kita10

大会前日に貰えちゃう完走記念のタオル。(笑)
貰ったからには完走しないと辻褄が合わなくなるという無言のプレッシャー。
生地、薄〜っ!(笑)
文字、薄〜っ!(笑)

kita11

喜多マラソン恒例の素敵なエルメス風(?)のトートバッグ〜♪
エルメス風というか…、酒屋の前掛けみたい(笑)
ここにきて大会名に(北)を入れたクドさがスゴい。
なんで斜めなの〜?
電話番号は要らんだろ〜。(笑)
突っ込みが止まらない。(笑)
でも、なんか見ているうちに、気に入ってしまう不思議な魅力。(笑)
「大会名さえ入っていなければ」という声もあるけれど、大会名が入っていないバッグなんか要らない。
たぶん、ずっと使うと思うよ♡

kita06

3WAYポンチョ。便利そう〜♪

kita08

1WAY目「屋外での着替えに」って書いてある。
おぉ〜!いいね〜。マラソン大会の時に便利じゃん!
試しに足を入れてみたら、かなり透けるけど、屋外で着替えたらセクシー過ぎやしませんか?(笑)

kita07

2WAY目「広げてシートに」って書いてあるだけの事はあるわ。
とにかく大きくて、狭い私の部屋では全体像の撮影不可能。

kita09

3WAY目「雨カッパに(完全防水)」って書いてある。
袋を開けたら、新品なのに一部分が溶けて穴があいてた。惜しいっ〜!(笑)
そんなところが好きだわ〜。(笑)

【大会当日】ー2013.1.20ー
天気いい〜♪今回は、初めてマラソン大会に出るという友達と10kmを走ります。
会場に到着すると、ラジオ体操が始まっていて、ウワサ通り(?)、なんかオジサン(会長さん?)がマイクでずーっと何やらしゃべってる。声だけが荒川河川敷に響いていて、どこでしゃべっているのかも、わからない。

ランナーさん達がスタートゲートに並び始める。
荒川河川敷の江北橋のところにあるスタートゲートから
フルマラソン、ハーフマラソン、10km、の順に9時30分からスタート。

マイクのオジサンは相変わらずダラダラと絶え間なくしゃべっていて、機嫌のいい独り言なのか、重要な事なのかすら、わからない。(笑)
すると、いきなり、オジサンは腹から大声を出して
「ヨォーーーーイ!!!!」と叫んだ!!

一瞬、静寂。

ランナー全員、「?」

「まだ、7分前だぞ」とあちこちで声が上がり、会場がザワつく。(笑)

オジサンは「ヨーイ!」と言ったきりで、その後の「スタート!」の声はあがらない。
なんだったんだ? 今の、力一杯の「ヨォーーーイ!」は。
 
さすが!これぞ、喜多マラソン。(爆笑)
参加した甲斐があったわ〜♪(笑)

しばらくしたら、知らないうちにフルマラソンのランナーはスタートしていて、
肝心の、本当の「ヨーイ、スタート」は聞こえないというスゴさ。(笑)

 【スタート】9:50a.m.
10kmもスタートした。
コースはインターネット上にも通知ハガキにも書いてないので、「たぶん、河川敷を走って、どこかで折り返すんじゃないの?」って思いながら、みんなスタートしてる。
大会全体の女子率が低いので、スタートした時の速度が速い。
「便秘気味でカラダが重い」と言っていた初心者ランナーの友達も、あっという間に先に行ってしまった。
 
「ゆっくり走っていて、そのうち調子が上がってきたら、スピードアップすればいいや」と思って走っていたけど、結局、最後まで調子が上がらず。(苦笑)
しかも、残り3km地点で右膝が痛くなる。
なにしてんねん。
と、私の中のダウンタウン浜ちゃんに突っ込まれながら、走り続ける。

kita02

河川敷の景色、飽きる〜!
刺激な〜い!
しかも、朝、最寄り駅から会場まで、コース上を一度歩いて来ているから、余分に同じ風景を見ている。
誰か、土手で踊っててくれないかな。

沿道の応援がないマラソン大会って、初めてだなぁ。
陽射しがまぶしいし、ボーっとしてくる。
静かだ〜。
気付いたら半分目を閉じながら走ってる。このまま眠りながら走っちゃおうかな。
あれ?走りながら、こんな事を考えてるのって、わたし貧血か??

kita03

6月の喜多マラソンは、相当つらいんだろうなぁ。
日陰が無いから炎天下だったら、どんなに過酷なレースだろう。
今日は、冬の天気の良い日だから良いけど。

喉、乾いたなぁ〜。

初心者ランナーの友達は既にゴールしたらしく沿道から写メを撮ってくれた。
私はゴール地点がわからず、立ち止まろうとしたら、少し先で「こっちこっち!」とスタッフさんが手招きしてくれて、よく見たら脇にスタートゲートより少し小振りのゲートがあった。
無事にゴール。(笑)

プリントアウトした完走証を受け取って、熱い甘酒を飲んだ。
ゴールしてから貰ったものを写真に撮ろうと思って周りを見渡したんだけど、月曜日に降った雪がまだ残っていて、周りは雪だらけ。

kita04

仕方なくカラーコーンの上に置いたら、事故現場みたいな雰囲気が出ちゃって、なんだか死んだ感がすごい。(笑)

完走証を良く見たら、公式記録が1時間11分11秒!1のゾロ目!
よくわからないけど、なんか嬉しい。なんかちょうだい。
今日は全然調子が上がらないから、1キロを8分半位のペースくらいで走っていたかと思ったけど、タイムを見たら、そんなに悪くはなかったんだなぁ。良くはないけど。
まぁ、いいか、ゾロ目だし。
ラッキーっぽいし。(笑)

kita05

ん?
この完走証のイラストのランナーは、なんで納豆を持って走っているんだ?
顔も納豆まみれ。
北区って、納豆が名産だったっけ?
さすが喜多マラソン。完走証まで謎。(笑)

【レースの後】
10kmだと昼くらいには終わっちゃうので、銭湯が開いてない。
そこで、都内のホテルで温泉に入って、女性限定の懐石料理を食べるという暴挙に出てみた〜。
今日は友達と一緒だから特別ね♪
kita12

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

走り初め - 2013.01.01 Tue



明けましておめでとうございます。

テレビでニューイヤー駅伝を見て、触発されて、さっそく走り初めに出掛ける。

走り始めたら、急激にお腹が減ってパワーが出ない。
走って5分でハンガーノック。早っ!(笑)
そういえば、朝にお餅を2個食べただけだった~。

そんなわけだから、お気楽な感じで、時々ウォーキングを挟みながら、ゆっくりジョグ。正月だしね~。

国立競技場まで来たら、ちょうど[天皇杯全日本サッカー選手権大会]の決勝をやっていて、応援する声が聞こえる。
写真を撮ろうと立ち止まったら、一段と大きな歓声が上がった。
勝敗が決まったらしい。
この写真は勝敗が決まった瞬間。
よく見ると日の丸の旗と、八咫烏の絵柄の日本サッカー協会の旗が見える。

旗を眺めていたら、ものすごい数の人々が国立競技場から一斉に出てきた。
その数、ザッと5万4千人。
うわぁ!ヤバい!人の群れが駅に辿り着くより先に、走って駅を通り越さないと家に帰るのが大変になる!

慌ててダッシュ!
今までスロージョグしていたのに、一転してハイペース。
グングン走って、地下鉄の入り口を越え、スピードを緩めずにその先のJRの駅も越えた。成功~☆

ハイペースで走ったお陰で、結果的にすごい充実感~!!(笑)

よーし、今年も楽しく走るぞ~。
走って元気注入できた~!

【本日のトレーニング】
・jog&walk 1時間半

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

COHARU

Author:COHARU
拠点 : 東京 ( 都庁周辺 )
世代 : ドリフ世代
運動 : ダウンヒル(自転車)、スノーボード、マラソン

1年7ヵ月ぶりにランニングを再開しました!初心にかえって再スタートです。(2017.9.10)

運動会が憂鬱でお腹ピーピーだった小学生が、大人になってフルマラソンに挑戦!
体力なし。根性なし。おまけにちょっと頑張るとスグに発熱。そんなわたしが東京マラソン2010の10kmコース出場。これがきっかけで走る楽しさを知り、ついに2012年、悲願のフルマラソン完走を果たしました!
夢は、いつか仮装で走れるタフなランナーになること。

最新コメント

最新記事

カテゴリ

01.ごあいさつ (1)
02.そもそもの発端は…。 (1)
03.東京マラソン2010に挑戦/ウォーキング期 (4)
04.東京マラソン2010に挑戦/少しだけジョグ期 (18)
05.東京マラソン2010に挑戦/40分走行達成期 (5)
06.東京マラソン2010に挑戦/60分走行達成期 (5)
07.東京マラソン2010に挑戦/80分走行達成期 (5)
08.東京マラソン2010に挑戦/90分走行達成期 (9)
09.東京マラソン2010に挑戦/120分走行達成期 (4)
10.東京マラソン2010に挑戦/20km達成期 (6)
11.東京マラソン2010に挑戦/10km完走 (3)
12.日々のトレーニング・ラン (182)
13.トレイルラン (4)
14.旅ラン (6)
15.ウォーキング (35)
16.マウンテンバイク (18)
17.ラン・オフ (23)
18.初ハーフマラソンへの道 (51)
19.手賀沼エコマラソン2010(初ハーフ挑戦) (2)
20.奈良マラソン2010(初フル挑戦) (6)
21.京都マラソン2012 (12)
22.第51回「新春」喜多(北)マラソン2013 (2)
23.名古屋ウィメンズマラソン2013 (5)
24.第68回香川丸亀国際ハーフマラソン2014 (5)
25.第69回香川丸亀国際ハーフマラソン2015 (4)
26.Do Not Start (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

RSSリンクの表示