2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良マラソン2010 でわかったこと - 2010.12.13 Mon




【大会当日の気温と湿度】
会場到着 08:00 / 3.3℃ ( 87% )
スタート 09:00 / 6.0℃ ( 74% )
     10:00 / 8.8℃ ( 69% )
     11:00 / 11.3℃ ( 57% )
リタイア 12:00 / 14.3℃ ( 49% )
     13:00 / 15.4℃ ( 47% )
     14:00 / 16.6℃ ( 46% )
大会終了 15:00 / 16.4℃ ( 35% )

【天気】
快晴

【コース】
2回の峠越えと坂道ばかりの観光スポットを巡るコース

【参加人数】
15,500人

【わかったこと】

●せんとくんは走らない。

●奈良公園の鹿はランナーを追って来ない。

●遠征の時は夕飯をどこで摂るか決めておくこと。
店を探してうろつく時間をレース前日は準備に、当日は身体のケアの時間に当てられるので。

●やっぱり15500人のレースはすごい迫力がある。来て良かった!

●奈良マラソンのコースは全てが坂道だと思っても間違いない位、坂じゃないところが少ない。

●峠越えは登り坂よりも下り坂が要注意。膝関節が痛くなって走れなくなった。

●1kmごとの表示がない大会もある。ラップタイムがわからず、自分のペースの調整ができなかった。
ガーミンが必要?

●関門の数キロ前に「あと何分」という表示がなかったので、のんきにしていた。
やはりガーミンが必要?!

●柿の葉寿司は2個くらいがちょうど良い量だった。

●Qちゃんとハイタッチすると、超~嬉しくなる。

●Qちゃんは「がんばって~☆」と言ってハイタッチしながら楽々とすごい速さでランナーの中を駆け抜けて行く。

●ゼッケン番号を走りながら貼り替えるのは大変。
ゼッケン番号を留める方法を考えること。

●ゼッケン番号の位置を低めに付けたいのだが、ウエストポーチが邪魔になる。

●給食で配られるパンは喉カラカラになるので、私には不向き。

●腰に巻きつけた脱いだウエアや荷物が重いと重心の位置や体軸が判りづらくフォームが崩れる。その結果、関節に変な負担がかかり故障を招く。
ウエアや持ち物を再検討する必要あり。

●ウィダーインゼリーを3つもウエストポーチに入れるのは重過ぎる。1つだけしか入れなかったけど、その重さがギリギリかも。

●ウィダーインゼリーのうち1つは手に持ったまま走っても良いかも。

●喉が乾いた時にウィダーインゼリーは水代わりになる。持ってて良かった!

●快晴の日のレースはコースが太陽の方角を向いていると12月でも眩しいのでサングラスが必要。

●仮装は暑そうだ。仮装するならかなり体力が必要。

●快晴の日は12月でも日焼けする。

●快晴の日は12月でも25kmも走れば顔中で塩の結晶だらけになる。砂かと思ったよ。

●女子トイレの行列はハンパない。最寄り駅、会場までのコンビニのトイレもあてに出来ない。

●快晴の日なら、ホテルを出る前にトイレに行っておけば5時間位はトイレに行かなくても大丈夫。

●奈良の応援はとにかく熱い!
そして、ずーーっと続く。

●どんな応援の仕方でもランナーには効き目がある。
沿道でひとり、忌野清志郎の音楽と扮装の人がいた。音楽に合わせて踊りながら、時々ゆったりとコブシをあげて「イェ~イ♪」と言うだけで、なんかこっちも元気が出てくる不思議。

●折り返して来たランナーさんが「がんばって」と声を掛けてくれた。手を上げて「ありがとう」と言うと笑顔を返してくれた。とても勇気づけられた。
⇒いつか折り返しが速いランナーになったら、すれ違うランナーを励ましたい。

●レース後の為にエアサロンパスとか湿布なども準備しておくこと。

●途中でリタイアすると、メダル、完走証、フィニッシュタオル、ドリンク、バナナなどは貰えない。

●リタイアしたランナーを乗せるバスには「ランナー収容バス」と書いてある。

●ランナー収容バスの乗車料金はフィニッシュ地点に一番遠い25km地点からでもタダ。

●ランナー収容バスのシートはランナーの汗がつかない様にビールで覆われている。

●ランナー収容バスの中はお葬式の様に静まり返っている。

●フィニッシュ地点に移送され、バスを降りても、まともに歩けるランナーはほとんどいない。

●まともに歩けないんだから、走れるはずはなく、それ以上レースを続ければ更に酷い故障になる。それは誰より自分が一番わかっているんだから、納得してリタイアすれば落ち込むことはない。

●遠征の時の宿は会場の近くに前日と大会当日の2泊が理想。

●大会の翌日は休みにするのが理想。

●マラソン大会の後は応援してくれた地元の人達へ恩返しする気持ちを込めて、開催地で食事をしたりお土産を買ったりしてお金を使うことが大事。
「マラソン大会をやると開催地の経済が潤う」ということになれば、走らない人を含む皆にとって、マラソン大会が良い物になり、日本のマラソン界が益々盛んになるし、良い大会がドンドン増えるはず!

●奈良と京都は世界遺産が多いので、特に奈良マラソンの後は休みをとって、ゆっくり観光も楽しもう♪

●「もう走れない」という時でも、笑えるネタを見つけるとテンションが上がってパワーを取り戻し、走れるようになる不思議。人生、どんな時にも笑いがあれば大丈夫ってことの証明だね☆


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

奈良マラソンのあとは世界遺産 - 2010.12.11 Sat

奈良マラソンに参加すると、世界遺産も観ることができちゃう!
奈良と京都は世界遺産だらけだもんね。
こんなにいろいろ観てきました~。
来年の奈良マラソンにエントリーする方の参考になるといいな。


奈良国立博物館 / 奈良

nara28


大黒天立像(通称:走り大黒) / 奈良
奈良国立博物館には全速力で走る大黒様の彫刻があるんだって。珍しい~!
そんなランナーの神様みたいのがいるなら是非観たい!!
奈良マラソンに出るランナーなら行かねば!!

ところが、奈良博物館の受付で訊いてみたら、今日はその像の展示は無いということ。
めちゃめちゃ残念なので、ミュージアムショップで走り大黒のポストカードを1枚買いました。
お守り代わりにしよう。

nara30
 


奈良国立博物館の中のカフェで紅茶。
静かで落ち着く~。
 
nara31


なら仏像館の西側(奈良国立博物館) / 奈良

入り口のある東側よりも西側の方がカッコいい~♪
明治27年(1894)に当時宮内省匠寮技師でだった片山東熊の設計で建てられた。
 
nara29


東大寺[世界遺産] / 奈良
奈良に来たら、やっぱりココは外せない…。

nara_26


興福寺[世界遺産] / 奈良
奈良公園を散歩しているだけで、世界遺産が観られちゃう。

nara40


猿沢池  / 奈良
 
nara32


平等院[世界遺産] / 京都
やってみたかった!!10円玉と比べっこ~♪
 
nara33

平等院の屋根に載っている鳳凰って、一万円札にいる鳳凰なんだよ~。
なんでそんなに日本のお金は平等院を押してるんだろうねぇ?
平等院って、藤原道長のお墓みたいな物らしいんだけど…。

nara34


宇治の茶蕎麦屋さん / 京都
紅葉と宇治川を眺めながら、お茶の葉の天ぷらと茶蕎麦。
 
nara36


通圓 / 京都
吉川英治の小説「宮本武蔵」にも登場する平安時代創業っていう恐ろしく老舗なお茶屋さんで、宇治名物の茶団子と抹茶を堪能♪
 
nara35


西本願寺[世界遺産] / 京都
デカい!!!!!とにかくデカい!!
東京タワーのふもとにある増上寺よりも、ずっと大きい!
 
nara37


唐門(西本願寺)[世界遺産] / 京都
ゴージャス!! 天皇を迎える為の専用門だったんだって。
 
nara38


明石のひっぱりだこ
京都駅で買った駅弁「明石のひっぱりだこ」。
これ、めちゃめちゃ美味しい♪タコは柔らかいし~☆
壺の中には炊き込みご飯が入っています。 
関西に行くことがあったら是非買った方が良いよ!
壺は今、奈良漬けを入れて、我が家の食卓に出ています。(笑)
nara39

マラソンと観光、たっぷり楽しみました~☆

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村

平城遷都1300年記念 奈良マラソン2010 (初フル) vol.3 - 2010.12.09 Thu

5km地点あたり(曖昧)に1つ目の折り返し地点がある。
白バイの先導でトップを走るランナーさんが戻って来た。おぉ~、マラソン中継で観る感じだ~!
めちゃめちゃ速いし、走る姿が私達と全然違う。
それを追う様に、早くスタートしたAブロックとBブロックのランナーさん達がやってくる。

速いランナーさんたちが戻ってくるのを見ながら走る。
仮装している人が多いから、楽しい。
あっ!スティッチだ!!!ハンサムネコさんだ~!初めて本物見たよぉ。
声援を送る間もなく、あっという間にものすごい速さで通り過ぎて行く。
パワフルな走りだなぁ~!
顔が汗だくだったなぁ。この気温ではスティッチは暑いよね~。

奈良マラソンのゼッケンは2種類ある。
普通に数字が大きく書かれているものと、ニックネームが大きく書かれていて、下に小さく数字が書かれているもの。ニックネームを大きく書いてあると、レース中に沿道の観客から名前を呼んで声援を送ってもらえるメリットがある。
これは奈良マラソンに申し込む時に自分で選ぶ事ができるんです。
ゼッケンにはスタートの時の待機ブロックも表記されるんだけど、どこのブロックになるかは、昨日の受付までわからない…。

だから、頑張り屋の真面目なランナーさんが、こんな事に!!!
も~、皆さんの為にちょっとスピードアップして追いかけて写真撮りましたよ。
 
nara_14

日差しが強い。喉カラカラ。
今、何キロ地点だろう?そういえば道に表示がないな。
あ、4kmの表示だ。なんで、いきなり中途半端な4kmから?
そうこうしていたら、やっと1つ目の給水所。助かった~。

さっきウィンドブレーカーを脱いだばかりだけど、また暑くなってきた。
パーカーを脱ぎたい。
さっきの要領でパーカーに付いたゼッケンを慎重に外し、下に着ているランニングドレスに付け替える。
着ていたパーカーを腰に巻いて結びつける。
今や腰回りには2着の服とウエストポーチが巻き付いている状態。お陰で、重心の位置とか体軸とか良くわからなくなってる。

スタートから、ずっと緩やかな坂が続いている。やたら暑い。なんだか調子が出ない。
久しぶりに走っているからフォームが崩れているみたいで、骨盤に左足がハマっている部分が痛くなってきた。
でも、この先の観光スポットは走りたいんだ。そこが終わるまでは走ろう。たいした距離じゃないし。

奈良公園といえば、鹿。
奈良マラソンのコースは奈良公園に隣接した道路を通る。
この写真は大会前日に撮ったんだけど、この通りには「鹿の飛び出し注意」の標識がある。
鹿がコースにやってきてランナーと一緒に走ったら、それはそれで楽しそう。(あぶない?)

nara_27

給水所にいるボランティアの方々が気さくで優しい。給水したら元気が出てきたので、もう少し走ってみる。
左足と骨盤のジョイント部分がこれ以上痛くならない様に、重心のバランスを考えながらゆっくり行こう。
この先に峠越えが待っているのだけれど、その手前の17km地点くらいまで頑張ってみよう。

交通規制されていて何も走っていない反対側の車線にパトカーの姿が現れる。
「もうすぐ、先頭のランナーがここを通過します」と拡声器は言う。
えっ?!トップのランナーさんは、もう、戻ってくるの?!

nara_15

ランナーを先導する白バイが通過。
 
nara_16

おぉ~!戻ってきたんだ!
長い峠越えをして、更にその先で折り返し(25kmあたり)、また同じ峠を逆から越えて、ここ(14kmあたり)まで戻ってきた。
なんて速いんだ~!!!すごーい!!
 
nara_17

このあたりで気温は11度くらい。
それにしても日差しが強くてまぶしい。サングラスが必要だったなぁ。
12月だからって侮っていたなぁ。
あぁ、まぶしくて、うっすら気が遠くなってく。軽い貧血かなぁ?
スピードを落として、少し歩いてみる。
するとスグ良くなった。大した事は無さそう。良かった。

景色良いなぁ~!!!
そろそろ峠が始まる17km地点。
先程からの左脚の関節は少し痛みがあるけど、筋力、心肺、エネルギー的には、まだまだ行ける感じ。
左足が骨盤に正しい位置でハマる様に時々ストレッチをしながら、ゆっくり進む。
ストレッチしながら周りを見渡すと、足を痛めているランナーさんが増えてきた。コースにフラットな所がほとんどなかったからね。

nara_18

喉がカラカラ。折り返しのランナーの為の給水所が恨めしい。15kmを過ぎた事だし、ウエストポーチから唯一のウィダーインゼリーを取り出して少し口にする。あ~、生き返る。持ってて良かった!
 
速いランナーさん達が折り返してくる。
この写真の少し先から峠の登りが始まるのだけれど、戻ってくるランナーさんにとっては、峠の最後の下り坂。
ものスゴい勢いで駆け下りてくる大きスティッチが!3Dは迫力あるなぁ~!(笑)

nara_19

峠。写真で見るとフラットに見えるけど、走るとそこそこ登り坂。
すれ違う女性ランナーさんが「がんばって!」と声を掛けてくれる。
手をあげて「ありがとう!」と言うと、ニッコリ笑顔を返してくれた。
 
nara_20

これで終わるか?次で終わるか?と思いながら、緩くなったりキツくなったりしながら延々と登りが続く。写真で見ると傾斜が良くわからないかもしれないけどね。それにしても給水所が無いなぁ。

nara_21

峠の給水所はスポーツドリンクじゃなくて水ばっかりだった。バナナは嬉しかった。
それから給食はミルキーみたいな濃厚牛乳の飴。そしてパン。
どちらも喉カラカラの時にはつらい…。他の人はつらくないのか??
試しにスティック状のコッペパンを受け取ってかじってみた。思った通り、口の中の水分が全部持って行かれた。そこから、スティック状のコッペパンをリレーのバトンみたいに持って走り続けた。

峠の途中には大きな橋があった。
延々続く登りも大変だけど、後半の下り坂がけっこう急だった。
折り返してきたら、これを登るのは大変だろう。
下り坂を左脚をかばいながら、歩いたり、ゆっくり走ったりしながら進んでいたら、今度は右膝が痛くなってきた。なるほど、こうやってランナーは故障するのか、などと感心している場合ではない。これ以上走ると右膝が本当にヤバそうなので、潔く完全に歩きに切り替える。

そして、ジャーン!って感じの天理教本部。詳しく言うと天理参考館っていう建物だって。
まぁ、マラソンのコースでなければ来る事も無い場所ですな。
天理高校のブラスバンドが大事MANブラザーズバンドの♪負けないこと、投げ出さないこと、逃げ出さないこと、信じ抜くこと♪を演奏する横で「ぜんざい」をいただく。
コレ、すーさんがブログで書いていたので、食べようと思ってたんだ~♪

nara_22

ぜんざいを食べる為に少し立ち止まったせいか、糖分がカラダに入ったせいか、道もフラットだったし、そこからナゼか走れる様になった。軽やかに。膝の痛みも消えて。
折り返し地点を越えて、他のランナーが足を引きずりながら歩く中を「お~♪なんか調子いい~☆」と、気分良く走っていたら、後ろから白バイが走ってきて「関門が排除されました。ランナーの皆さんは歩道に上がってください。交通規制が解除されます」と言う。
ついに関門に引っかかったのだ~!

目の前で関門が閉じられるよりは、こんな風に終わる方がショックが少ないな。
次の関門まで、あと本当に僅かだったから、ぜんざいを食べていなかったらクリア出来たかも?
でも、痛めた左脚と右膝は限界だった。あの急坂を登るのは難しかったと思う。だから、ここで終了するのは良かったかも。
途中でリタイアって、意外と納得のできるものなんだね。
すれ違うボランティアスタッフさん達にお礼を言いながら、バスに向かう。

で、これが「ランナー収容バス」。
バスの前に紙でそう書いてある。強制収容所を連想するから、もうちょっと他の書き方した方が良いよ。暗い気持ちになる人もいるから。

♪ドナドナ ドーナ ドーナー 子牛を乗せて~♪
頭の中でこの曲が回る。
バスの中は、まるでお葬式の様に静まり返っている。泣いている女の子も居る。男性ランナーさん達は不貞寝。納得してコレに乗っているのは私ぐらいか。変なのか?私は。

nara_23

ドナドナ・バスは次の関門のランナーも拾いながらフィニッシュ地点に向かうのかと思ったら、どこにも寄らずに直行した。それにしてもずいぶん走ったんだなぁ。なかなか到着しない。

バスを降りて、スムーズに歩けるランナーは1人もいなかった。

完走すると、競技場の中を走れたのか~。
それは羨ましいなぁ。
リタイア・ランナーは完走記念タオルも、メダルも、完走証も、ドリンクも貰えない。
厳しい現実…。ノド乾いた~。

競技場から近鉄奈良駅に向かう帰り道、まだ、たくさんのランナーがフィニッシュ地点を目指して坂を登ってきていた。

nara_24

奈良のホテルにチェックインして、シャワーを浴び、脚にエアサロンパスを吹きまくり、ウィダーインゼリを食べた。
うぎゃー!日に焼けてる!!
 
脚は痛いけど元気はあるから、タクシーで東大寺大仏殿に向かう。青いスタッフジャンバーを来てる奈良マラソンのボランティアスタッフさん達も観光に来ていた。みんなが奈良を楽しんで帰ると良いよね。

nara_25

やっぱり奈良に来たら、大仏くらい観ておかないと!
 
nara_26

全身にサロンパスを20枚貼って寝ました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村

平城遷都1300年記念 奈良マラソン2010 (初フル) vol.2 - 2010.12.08 Wed

夜明け前。
iPhoneのアラームで目が覚める。朝5時40分。
アラームが最初に鳴ったのは5時。10分ごとに鳴るように仕掛けていて、最後のでやっとアラームに気が付いた。
疲れが抜けてないなぁ。窓の外は真っ暗。寒い。
あー、行きたくなーい。
やめちゃおっかな、走るの。
出場ランナーさん達はみんな朝からワクワクしてんのかなぁ。
わたしはテンションかなり低い。

とりあえず、ベッドを出よう。
ゆっくり準備を始めたら気分が変わるかもしれないし…。

朝、何食べるんだっけ?
あ、コンビニのおにぎりかぁ。なんじゃこれ、味わかんない。食事というより、ただの作業だな。
次は和三盆のロールケーキのカステラ部分だけを食べてみる。
予想以上に美味しくて、少し気分が良くなる。
生クリームの部分を避けたのは、砂糖を摂ると元気が出るけど、必ずその後に血糖値が急降下するのでマラソンしている最中にダルくなったらイヤだから。
それから、昨日、会場のブースで買ったアミノバイタルのゼリー「マルチエネルギー160kcal」っていうやつを食べる。
食欲ないけど、この3つを摂っておいた。とりとめのない朝食メニュー。こんなんでエネルギー足りるのだろうか?

テレビの天気予報では奈良の朝の気温の低さを伝えている。
東京マラソン2010の寒さを思い出し、中に薄いフリースを着るかどうか迷う。
フリースは辞めたけど、しっかり寒さ対策をしたウエアに決定。
半袖Tシャツ + ランニングドレス&スパッツ + 薄手のパーカー + ウィンドブレーカー。
果たしてこのウエア選択が、吉と出るか凶と出るか。

美味しい和三盆ロールケーキのお陰で、行きたくないっていう気分はとりあえず消えた。
レース当日の朝食は味も大事だなぁ。今後はもっとちゃんと考えよう。

ホテルをチェックアウト。
今日は別のホテルに泊まるから全部の荷物を詰めたバックパックを背負い、電車で奈良駅へ。
電車の中はランナーだらけ。
奈良駅に到着するとコインロッカーにバックパックを放り込む。
コインロッカー、ほとんど空いていて良かった。
トイレは長い行列。

会場までの長い坂道は、ランナーと応援する観客とでギッシリ。
しかも、まだ交通規制をしていない。この道、コースのはずだけど。
車道にはクルマやバスが走っているので、両側の細い歩道に15,500人が会場を目指して歩いている。
そりゃあ渋滞するわ。
 
nara_09

会場に辿り着いたら、着てきたダウンのロングコートとトレーニングパンツを袋に入れて、荷物預かり所に置いてくる。
駅も、途中のコンビニも、会場内も、トイレは長蛇の列なので、トイレは諦めた。

フルマラソンのブロック分けはAからHまで。わたしはGブロック。
スタート地点に行くには競技場の周りを半周するのだけれど、円周上に並ぶ事も出来ず、荷物預かり所の前。時計を見るとセレモニーが始まっているらしいが全く聞こえない。(笑)
寒い。特に日陰は冷える。ウィンドブレーカーを着てきて良かった。

nara_10

9時。遠過ぎて良くわからないが、スタートしたらしい。
スタート地点に向かって、のろのろと歩く。
Gブロック辺りだと、サブ3狙うとか1分1秒を争う様なランナーがいないせいか、人を押しのけ焦って前に行こうとするランナーも居ない。平和だ~。

あ~!Qちゃん(高橋尚子選手)が手を振ってる!せんとくんもいる!きゃあ~♪
ランナーが一斉に手を振る。
夢中になってQちゃんに手を振っていると、あら!ここがスタートラインだったの!?
他のランナーさん達も慌ててストップウォッチのボタンを押す。
いよいよ、初フルマラソンの始まり~。

nara_11

長ーい風邪をひいてしまったので、11月10日から今日までの間に走った距離はたったの2km。
それも1週間くらい前の話。
初フルマラソンへの参加だけど、完走できるとは思っていないんだ。スタート地点に立てただけでもラッキー。シンドくなったら、スグにリタイアします。途中で具合が悪くならないと良いな~。

そんな事を考えながら走っていたら、背後でキャーキャー!いう声が上がった。
振り返ると、Qちゃんがランナーさん達とハイタッチしながらグングン走ってくる。
えっ!?全員がスタートするのを見送った後にスタートして、もう、ここまで走ってきてるの!?速っ!!
うわっ!Qちゃん、かわいーなー♪
おっ!ちょうど、私の方に向かってくる!!!!
Qちゃんはダンスをするかの様に軽やかにランナーの間を駆け抜けてきて、ニコニコしながら「がんばって~!」と言ってハイタッチ。
わーい!!Qちゃんとハイタッチだぁ!!!もう、なんか、目標達成した気分♪
やっぱり、走りに来て良かったぁ~。じーん。(うるっ)

nara_12

走っていたら、だんだん暑くなってきた。
後で気象庁のHPで調べたら、スタートを待っている時間帯の気温はたった3.3度しかなかったのだけれど、スタート時には6度に、この辺りを走っているときは8度位に急上昇している。
 
暑い。ウィンドブレーカーを脱ぎたい。
しかし、そう簡単にはいかない。ウィンドブレーカーに付いているゼッケンを、その下に着ている薄手のパーカーに付け替えなければならないのだ。
ゼッケンは大会オリジナルの留め具でウィンドブレーカーの布地を挟む様にして留っている。しかも、ウィンドブレーカーのファスナーは首から胸までしか開かず、かぶって着るタイプだ。
走りながらゼッケンを落とさずに付け替え、ウィンドブレーカーを脱ぐなんて出来るのか?!
 
走りながらウィンドブレーカーのファスナーを開け、ゼッケンの上部の留め具を外しパーカーに付け替え、下部分の留め具を外す。ウィンドブレーカーを脱いで腰に結びつけ、ゼッケンの下部分をパーカーに付ける。もう一度、留め具を外してゼッケンをキレイに取り付け直す。無事完了。

そんな作業に夢中になっていたら、あ!平城京の朱雀門だ!!

nara_13

[まだまだ続きます]

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村

平城遷都1300年記念 奈良マラソン2010 vol.1  - 2010.12.07 Tue

昨夜、眠れなかったよ~。ドキドキし過ぎて。(笑)

まだ夜が明け切らないうちに家を出た。
体調イマイチだけど、とりあえず奈良に向かう事にしたのだ。
参加するかどうかは向こうで体調をみて決めよう。

東京駅は東北新幹線が新青森駅まで開通した日で、休日の朝だというのに賑わっていた。
開通キャンペーンで東北の駅弁フェアをやっていたけれど、
東海道新幹線に乗るなら、やっぱり新横浜名物の崎陽軒のシウマイ弁当でしょう!
お弁当とお茶を買って、朝7時20分の新幹線に乗り込む。

新幹線の中でも眠れない。(笑)
 
nara_01

朝10時前に京都駅に到着。
近鉄線で奈良駅に向かうのだけれど、朝の電車に乗っていると小田急線とか京王線あたりに乗っている様な錯覚がしてしまって、車窓の風景は京都なんだ?という不思議な気分になる。
いつもの東京とはちょっとずつ違う村上春樹の[1Q84]のような不思議な感覚。
ん?こんなこと感じるのは寝てないせい?

近鉄奈良駅で大きなバックパックをコインロッカーに放り込み、マラソン大会のボランティアさんの誘導で鴻ノ池陸上競技場へ。
緩やかな長い坂を登りきると、会場の周りにたくさんの昇り旗がはためいていた。
わ~!ドキドキしてきた!!

nara_02

さっそく受け付けに行く。
関西イントネーションで名前を呼ばれると、いつもの自分の名前が違って聞こえる。
なんか遠くまで来たなぁって来たなぁっていう遠征気分が盛り上がる~♪

nara_03

貰ったもの。
参加賞Tシャツ、奈良名物[柿の葉寿司]、ナンバーカード、大会ロゴ入りナンバーカード留め具、パンフレット、アミノバイタル粉末、紙のメガホン、幼児虐待防止キャンペーンリボン。

nara_04

受付が済んだらブースエリアでうろうろ。
大会オリジナルグッズのブース、シューズやウエアのブース、名産品のブース、フードの屋台など。

nara_05

ステージではおねえさんが[奈良応援歌 平城遷都1300年 大和路らぷそでぃ]を熱唱。その横で、せんとくんが踊る。
♪あなたとなら ふたりなら~♪という感じで「なら」という言葉が歌詞の中に目白押し。
「なら、のところを会場のみなさんも大きな声でご一緒に!」と歌のおねえさん。

nara_06

記念に奈良マラソンのオリジナルグッズをいくつか買った。
ランニングシューズを奈良の鹿にアレンジしたロゴマークが結構気に入ってる。
驚いたのは、キティちゃんとのコラボ・キャップ。
キティちゃん、何でもやるなぁ!
可愛いから買っちゃったけどさぁ~。(笑)

nara_07

この日の晩は東大阪市内のビジネスホテルに宿泊。
夕飯の為のリサーチを何もしていなかったのが、ちょっと失敗だった。
ホテルの周りを歩いてみたけど、女子1人で入れそうな店が「やよい軒」位しか無くて、そこで夕飯にカレー鍋セットを食べた。
女子1人で入れそうと思ったのに、店に入ってみたら予想に反して男性客しか居なかった。(焦)
しかも東京の茅場町にルーツがある店なんだそうで、せっかく、くいだおれの大阪に来たのに、なんてこった…。

でも、カレーうどん&ごはんでカーボローディング的には良いメニューだよね。
おまけに美味しかったし。店のおばちゃん優しかったし。満足ですわ。

次回、奈良マラソンにエントリーしたら、食事のリサーチはしっかりやろうっと。

nara_08

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

COHARU

Author:COHARU
拠点 : 東京 ( 都庁周辺 )
世代 : ドリフ世代
運動 : ダウンヒル(自転車)、スノーボード、マラソン

運動会が憂鬱でお腹ピーピーだった小学生が、大人になってフルマラソンに挑戦!
体力なし。根性なし。おまけにちょっと頑張るとスグに発熱。そんなわたしが東京マラソン2010の10kmコース出場。これがきっかけで走る楽しさを知り、ついに2012年、悲願のフルマラソン完走を果たしました!
夢は、いつか仮装で走れるタフなランナーになること。

最新コメント

最新記事

カテゴリ

01.ごあいさつ (1)
02.そもそもの発端は…。 (1)
03.東京マラソン2010に挑戦/ウォーキング期 (4)
04.東京マラソン2010に挑戦/少しだけジョグ期 (18)
05.東京マラソン2010に挑戦/40分走行達成期 (5)
06.東京マラソン2010に挑戦/60分走行達成期 (5)
07.東京マラソン2010に挑戦/80分走行達成期 (5)
08.東京マラソン2010に挑戦/90分走行達成期 (9)
09.東京マラソン2010に挑戦/120分走行達成期 (4)
10.東京マラソン2010に挑戦/20km達成期 (6)
11.東京マラソン2010に挑戦/10km完走 (3)
12.日々のトレーニング・ラン (170)
13.トレイルラン (4)
14.旅ラン (6)
15.ウォーキング (35)
16.マウンテンバイク (18)
17.ラン・オフ (23)
18.初ハーフマラソンへの道 (51)
19.手賀沼エコマラソン2010(初ハーフ挑戦) (2)
20.奈良マラソン2010(初フル挑戦) (6)
21.京都マラソン2012 (12)
22.第51回「新春」喜多(北)マラソン2013 (2)
23.名古屋ウィメンズマラソン2013 (5)
24.第68回香川丸亀国際ハーフマラソン2014 (5)
25.第69回香川丸亀国際ハーフマラソン2015 (4)
26.Do Not Start (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。